乳がん全摘、手術後1ヶ月。回復の様子

早いもので術後1ヶ月が経過しました。
おかげさまで傷も痛みも体力も、着実に少しずつ回復してます。
支えてくれている家族・友人、温かいコメントをくださるお客様のおかげです。
ありがとうございます。

昨日と今日を比べた日単位の違いは分からないけど、週単位だと回復具合がよくわかります。

術後の胸にたまるリンパ液や血液などの排液量

退院後は週に1回通院して、術後の様子をチェックすると同時に、胸に溜まったリンパ液、血液などの排液を注射器で吸って抜いてもらいます。

退院後1週目は、術後の傷の下あたりに 排液がどんどん溜まりタプンタプンするぐらいに膨らんで、強い 痛みを感じるぐらいになりました。
「本当にコレ順調に減るのかなあ?」と思うぐらいに排液が溜まりましたが、

ちゃんと週単位で、1週目は100CC、2週目は80CC、3週目は70CCと順調に減ってきました。
注射器1本1回で30~40CCぐらい抜けるので、100CCの排液は注射器3本分ぐらいです。

12年前の温存手術のときにも、退院後の通院で排液を抜いてもらったけど、注射器1本分ぐらいだったから、今回の再手術・全摘後のほうが排液の量は多いように思います。

日常生活や仕事復帰の具合

術後1ヶ月経ち、日常生活はほとんど元通りにできるようになりました。
近所への買い物、食事づくり、環境整備、お風呂掃除・・・などはもう大丈夫。

歩きは30~40分ぐらいは連続して歩けます。体力的にはもっと歩けそうなのだけど、長く連続して歩いていると脇と胸が熱を持ってくるので、控えめにしている感じです。

走るのはまだできません。体が大きく動くと、胸全体や傷が痛みます。

仕事。朝から夕方までは元気に仕事もできるようになりました。
ただ、夕方になってくると、体がしんどくなってきて痛みが出てくるので、そこそこでおしまいにしています。
体力がまだ完全には戻っていないということでしょうね。

でも、これも週単位で着実に回復しているのを感じているので、12月中旬ぐらいにはかなり回復すると思います。

病理の結果はまだ

手術で取った組織の病理結果は、まだ時間かかってます。
混んでるみたいです。
癌の手術をする人が多いのでしょうね。
でも、今週か遅くとも来週にはわかると思います。

もうこのまま分からずにいてもいいんじゃない?と思ったりして。
このまま傷が治ったら、
シラ~っと今までどおりの生活に戻っていいんじゃない?(^^;) 

ダメ?
ダメかな。
ダメだよね。
結果聞かないとね。
ヤダナ。
知りたくないな~。

勇気だして前を向かなきゃね。

国道134号線の陸橋から見える富士山
国道134号線の陸橋から見える烏帽子岩
汐見台海岸から見える江の島
汐見台海岸 海沿いの遊歩道 元気になったら私も走ろうっと。

———-◆————–

がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」からのお知らせです。

免疫力アップ、毎朝の習慣に「にんじんジュース定期便」が好評です。
私も毎日毎朝欠かさず飲んでいます。

初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です