乳がんブログの動機

このブログには、2007年夏以降、
乳癌に向かいあい、感じたこと、経験したことなどを
出来るだけ正直に書いています。

2007年6月、右胸のシコリに気付き、乳癌の告知を受けました。

2000年春に、子宮頸がんにかかっていたので、2度目の癌になってしまいました。

・何かを書き残しておきたい強い衝動と欲求

・自分の気持ちを吐き出したい

・何かをしないと心のバランスが取れないような不安

・書くことで自分を冷静に見つめたいという希望

・なってしまったのなら、出来るだけ楽しんで乗り越えたい

・誰かの役に立つことが出来る時期がきたら嬉しい

そんな色々な思いで、2007年6月から書き始めたブログです。

最初は、家族や身内への病気の経過報告として使っていましたが、
徐々に友だちにも見守ってもらうようになりました。

医師やカウンセラーは、たくさんの人にカミングアウトすることで、
カミングアウトによるストレスを引き起こさないか心配してくれましたが、

今では、このブログ・日記があるおかげで
いろんな意味で支えられ、励みにでき、はりあいにできています。

実名を出して、乳癌のカミングアウトをすることや、
患部などの写真を掲載することの良し悪しは、今でも自信ありませんが、

自分の素直な気持ちに正直に、書き続けたいと思える間は
書き続けたいと思っています。

2007年8月14日  長坂由佳