温存乳房内局所再発で、ホルモン感受性とHER2が真逆に変わって困惑。しばし現実逃避してました。

12月初旬、病理の結果がわかった

手術後約1ヶ月が経った12月初旬、病理の結果が出て、主治医から説明を受けました。

再発ではあるけれど、12年前に温存手術した乳房内の局所再発で見つけることができて、遠隔転移もしていないはずだから、手術後は今までと同様にホルモン治療の継続でいきたいと熱望していましたが、
結果は見事に裏切られました。

再発乳がんでホルモン感受性が陽性から陰性に変わった。「陰転」

まず驚いたのが、12年前の原発のときは、
ホルモン感受性が3+で強陽性だったのが、
エストロゲンもプロゲステロンも両方とも完全な0陰性に変わったことです。

Estrogen receptorもProgesterone receptorも完全な0

再発乳がんが原発乳がんのときとタイプが変わることもあるのだそうです。
ホルモン感受性が陽性だったものが、再発で陰性になったので、これを「陰転」というのだそうです。

ってことは、ホルモン治療は意味がないから、ホルモン治療はできないってことになるわけだ。

再発乳がんでHER2が陰性から陽性に変わった。「陽転」

さらに驚いたのが、12年前の原発のときは、
HER2たんぱくは陰性だったのが、3+の陽性に変わったことです。

HER2(erbB-2) : Score 3+

HER2が陽性になる可能性があるということを、全く、全然、まるっきり予想していなかったので、これはかなり動揺しました。

「HER2たんぱく」という言葉はもちろん知っているし、12年前に色々調べたから意味も知っているけど、やはり自分が陽性になっていないから不勉強で詳しくはわかってなかった。

「分子標的治療が有効で、ハーセプチンという薬が効果が高いからしましょうね」と言われても、ポカーンとして思考がストップしました。

がんの悪性度Nuclear grade:Grade3

乳がんの悪性度 Nuclear gradeは、12年前の原発のときはGrade 1だったのに、今回は Grade 3になってしまっていました。
再発だから初発のときより悪くなるのは、あたりまえといえば当たり前なのかな。

ということで、今回の乳房内局所再発は、「ホルモン療法抵抗性のhigh-gradeのクローンが再発している」と考えられるそうです。


これからの治療を考えたら、考えるのがイヤになって現実逃避

病理結果からの数字だけを捉えると、とても恐い感じになってしまうのですが、

『ホルモン治療をずっと続けてきたおかげで、再発を12年間抑えてこられた 』とも考えられます。 ホルモン治療薬に抑え込まれていた癌ちゃんが、ホルモン治療薬の耐性をつけちゃったのかな。
な~んて考える。

女性ホルモンはもう餌にできなくなったから、今度はHER2たんぱくを餌にするタイプが前面に出てきて活性化しはじめちゃったのかな。な~んて。

さて、これからは、乳房内局所再発で終わらせるため、内臓に転移させないための治療方法を検討して決めないといけないのですが、いろんなことがわからなくて、何から順番に調べたらいいのか、何を自分は第一に考えたらいいのか、頭がいっぱいいっぱいになってしまいました。

病理の結果を知ってから2週間ぐらい、誰に会うのもイヤ、話すのもイヤな状態になってしまい、現実逃避していました。

”していました”という過去形で書けるということは、もう今は現実逃避はおしまいにしました。
・・・続く。

———-◆————–

がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」からのお知らせです。

免疫力アップ、毎朝の習慣に「にんじんジュース定期便」が好評です。
私も毎日毎朝欠かさず飲んでいます。

初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280
(沖縄・離島は除く)

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ



「温存乳房内局所再発で、ホルモン感受性とHER2が真逆に変わって困惑。しばし現実逃避してました。」への1件のフィードバック

  1. 夜分に申し訳ありません。
    本日、FAXを送信しましたが、何を勘違いしたのか、タキサン系と書かれていただけなのに、タキソテールと決めつけて記入してしまいました。
    たいへん失礼致しました。

    辛いと思いますが、予定通りに治療を終えられることを祈っております。
    無理せず、頑張り過ぎないように頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です