ヘモグロビンA1cが少し下がったので糖尿病の薬フォシーガをやめてみる。かゆみはフォシーガの副作用か?

内科・糖尿病の診察に行ってきました。

ヘモグロビンA1cの値がずっと「7」を切れないでいたのですが、夏から少し気合いを入れて食事改善に取り組んだ結果、やっと7を切ることができました!

ヘモグロビンA1c「6.7」
超嬉しい!
久しぶりの7以下。
空腹時血糖値も「125」。私にしてはとても低いです。

何を改善したかというと、

第一に、間食をしない。
スイーツ、スナック菓子、ポテチ、おせんべいなどの誘惑に負けない。
第二に、小麦粉系の食べ物を控える。
特に大好きなパスタ、うどんを。
第三に、夕食は炭水化物を控える。(朝、昼はOK)

ということを、8月から心がけて、週末は少し許すという約80%の達成率でがんばったところ、ちゃんと結果がでました。嬉しい。

やっぱり、体は食べた物でできている。ということですね。

—————–

検査結果の話がひととおり終わった後、内科の先生に、最近の困りごとを話してみました。

それは・・・
実は、少し恥ずかしい話なんですが、
今年の春ぐらいから、外陰部が痒くなったり痛くなったりしはじめたのです。
ずっとじゃなくて、痛痒くなっては治り、また痛痒くなって治りを繰り返す感じ。

いつまでたってもスッキリしないので、婦人科に行って診てもらったところ、外陰カンジダだったことがわかりまして、お薬もらって、その後1週間ぐらいで治ったので安心していました。

ところが、またしばらくして外陰部が痛痒くなったので、カンジダが再発してしまったか?と思って婦人科受診したのですが、今度は検査の結果、カンジダではなかったのです。

外陰部のただれ炎症ということで、リンデロンというステロイド剤塗り薬を処方してもらい、塗ったら2~3日でスッキリ良くなりました。

でもまたしばらくすると、外陰部が痛痒くなり、リンデロンを塗ると治るというのを繰り返すのです。

婦人科の先生には、「オカシイねえ。これ以上、ステロイド剤を続けてもよくないなあ。また続くようなら婦人科じゃなくて、皮膚科に行った方がいい。」と言われて困っていました。

 

という話を、内科の先生に話して、「糖尿病のせいでしょうか?糖尿病の薬の副作用ってことはありますか?」と聞いてみたところ、

『それは、あり得ます。フォシーガの副作用かもしれない。糖が尿と一緒に出るから感染症を起こしやすい。』とのこと。

あ、そうか!
なんで、気がつかなかったのだろう?!
婦人科系の病気ばかり疑ってしまっていて、糖尿病のほうに気が回りませんでした。

ということで、フォシーガの服用を中止して、そのかわりメトグルコを2錠に増やして様子をみてみることになりました。

フォシーガをやめてどうなるか?
外陰部のかゆみ痛みが治るか?
治れば、外陰部のかゆみ痛みはフォシーガの副作用だったいうことになりますね。
その後の経過はまたしばらく様子をみてから書きますね。

外陰部のことをブログに書こうか書くまいか、
恥ずかしいからね、迷ったのですが、
同じように困っている人がいるかもしれないと思い、
思い切って書いてみました。

せっかく下がったヘモグロビンA1cがまた上がらなければいいのだけど。。。
糖尿病はやっかいです。

 

———————

私が入院・手術したときは、昭和レトロな病室・病棟だったけど、新病棟の工事が進んで、通院で行く度にどこかが変わっています。

通院のとき一番イヤだったトイレの待ちがなくなったのは嬉しい。

正面入り口までの通路は前と変わってない。
季節のお花がいつも咲いていて好きです。

------------

がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」からのお知らせです。

免疫力を上げる毎朝の習慣に「にんじんジュース定期便」が好評です。
私も毎日毎朝欠かさず飲んでいます。
初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット

 


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
コツコツ楽しくがんばります!

乳がん術後11周年検査結果は悪くなかったけど、CEA値を経過観察することに。ホルモン治療薬も継続。もう1年がんばろう

乳がん手術後11周年のフル検査の結果を聞いてきました。
結果は悪くありませんでした。

マンモグラフィの検査結果、左側乳房に石灰化がみられるが問題なし。
超音波エコーの検査結果、問題なし。
CTの検査結果、問題なし。
骨シンチグラフィ・アイソトープ検査の結果も問題なし。

今回も骨シンチの画像を撮らせていただきました。
検査結果の中で一番かわいい写真で、これ見ると少し笑えるのですが、不謹慎っぽいので診察中は笑うのを我慢します。(^^;)

 

採血の結果、CEA(癌胎児性抗原)の値がまた標準範囲を超えてしまいました。
そんなに無茶苦茶高いわけではないけれど「6.5」

 

「今年の2月に採血したときには5.6だったからすこーし上がっていますね」と主治医。

経過観察を卒業するかどうか、難しいところです。

CEAの値が10以下の場合には悪性腫瘍は疑わなくてもいいことが多いらしい。
私は糖尿病も持っているのでCEAは高めに出やすいはず。
だけど・・・標準を超えているので完全に無視するのも勇気がいる。

自分は子宮頸がんと乳がんと2度罹患しているので、つい慎重になってしまって黙ってしまっていたら、

主治医が「経過観察続けましょう。いま服用しているホルモン治療薬は副作用出ていないから継続服用して、シッカリ経過観察して体調管理しましょう」とおっしゃってくださいました。

正直、ホッとしました。
経過観察を続けることをホッとしたというより、自分で決断しなくて済んだことにホッとしたようです。決断するのがしんどかったから逃げちゃったかな、ワタシ。

マンモグラフィ、超音波エコー、骨シンチグラフィ・アイソトープ検査CTあり、採血すべてで検査費用は26,700円でした。

------------

それにしても、なんでCEA値が下がらないのかなあ?

糖尿病だとCEA値が高く出やすいらしいけど、糖尿病になった時期とCEAが高くなった時期は重ならないのです。

同病の他の患者さんも、経過観察中のCEA値は高いのだろうか?

体にいいお茶とか探して飲んでみようかなあ。

食事療法ももういっかい見直してみようかなあ。。

------------

CEA値が少し高く心配の種は残ったしホルモン治療薬はもう1年続けることになったけれど、特に大きな問題はなかったことに感謝します。

また1年、ふつうの日常生活が過ごせて仕事ができることに感謝です。

うちからそんなに遠くないところに、とても立派な神社があることを最近知り、参拝してきました。

寒川神社

茅ヶ崎駅から相模線に乗って4駅目「宮川駅」で降りて、徒歩5分ぐらい。

境内も参道も広く、こんな立派で厳かな神社があったなんて。

日曜日でしたけど静かで、ゆっくり参拝できました。

------------

がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」からのお知らせです。

免疫力を上げる毎朝の習慣に「にんじんジュース定期便」が好評です。
私も毎日毎朝欠かさず飲んでいます。
初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット

 


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
コツコツ楽しくがんばります!
ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

 

 

お盆週間おわり。8月14日は私の乳がん手術記念日。キャンライフがお盆週間も休まず発送する理由は?

今週でお盆週間も終わり、来週月曜日からはまたいつもどおりの日常。
さみしいような、ホッとしたような感じ。

お盆週間真っ只中の8月14日は、私の乳がん手術記念日でした。
手術したことのある方なら、きっとみんな入院・手術した日のこと忘れませんよね。

早いもので11年も経つのに、昨日のことのように覚えています。

週末をはさんでしまう関係で3日前の8/11(土)に入院したのでした。
妹が甥っ子たちを連れてきて、まだ小学生だった甥っ子たちは病院のベッドが珍しくてベッドで遊んでいたなあ。大人の緊張感をよそに遊んでいる姿に癒やされたのを覚えています。
この甥っ子たちも、今は二人とも社会人。

入院当日のこともこのブログに書いていました。
↓↓↓
11年前の日記「入院しました」

手術前のことも後のことも、まだ色々と覚えているけど、ブログを読み返すと少しずつ忘れていることもあり、それはそれでいいのかなって思う。

-----------------

今年の手術記念日の前日8/13に、術後11周年の経過観察フル検査をしてきました。

乳がんは10年の経過観察で卒業できるはずなのだけど、昨年10年目の検査結果でCEAの値が少し高かったので、もう1年、経過観察の延長を主治医からすすめられ自分もそのほうが安心と判断したのです。

毎年やってきたフル検査。今年こそこれで最後かなって思いながら。

骨シンチアイソトープ&CT、マンモグラフィ、超音波エコー
検査費用は26,700円でした。

検査結果は今月末にわかります。
無事に卒業できますように!(祈)

 

-----------------

お盆週間といえば・・・今さら書いても遅いけど・・・(^^;)

がん患者さんの治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」は、お盆週間も休まず通常どおり営業、発送していました。

お盆休みは特に取らないと言うと、友人には「え~!夏休み少しは取りなよ~」と言われ驚かれます。

お盆の期間は多くの会社が休むし、多くの方が休暇を楽しんでいるので、キャンライフを営業していてもいつもよりずっとお客様が少ないので、社員慰労のためキャンライフも休んでもいいのですが、

お盆週間もできるかぎり即発送できる体制にしておきたいと思う理由があるのです。

それは、

がん患者さんが入院・手術するような病院は、お盆には特に夏休み取らないところが多いのです。年末年始は病院も休診になりますが、夏休みは、大きな病院は休みには基本なりません。
(医師や看護師は交代で夏休みをとっていると思いますけどね)

ということは、急な入院・手術が決まることがあるわけで、急に準備が必要になる方もいるわけです。

そう、それは私自身がそうでした。

11年前の8月14日、ちょうどお盆期間真っ最中に乳がんの手術が決まったのです。
1ヶ月以上、病室の空き待ちをしていて、「8月末ぐらいになると思う」と言われていたのに、急に病院から電話があり、「急ですが病室が空きました。入院できますか?」と。

長く待たされるのは精神的にとてもつらいので、急でしたが入院をきめて慌ただしく準備をしました。

そんなわけで、お盆期間中もすぐに発送できるお店でありたいな、と思いまして営業・発送をしています。

お盆期間と8月14日は、患者さんの「困った」に寄り添えるお店でありますように、という初心を忘れない記念日でもあります。

-----------------

 

お盆が終わった途端、急に涼しくなっちゃって、今日の茅ヶ崎はいきなり秋が来たかのような涼しい海風です。

夏も残り少し。
まだ海遊びが足りてないので、夏を惜しんで遊びたい!


がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」からのお知らせです。

免疫力を上げる毎朝の習慣に「にんじんジュース定期便」が好評です。
私も毎日毎朝欠かさず飲んでいます。
初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット

 


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
コツコツ楽しくがんばります!
ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ