ハーセプチン+ドセタキセルの副作用:吐き気。点滴当日夜は吐き気がでる

早いもので、1月に始まった化学治療が、先週4回目でした。

気持ちが落ち込んだり、体調不良の波があってパソコンに向かえる時間が少なかったりで、ブログの更新がままなりませんでしたが、化学治療4回目を終えて、自分の毎日の体調の変化にやっと慣れてきました。

2007年10月に生まれて初めて抗がん剤治療をしたときの薬は「FEC療法」といって、 次の3つの薬を点滴するものでした。
・フルオロウラシル(5-FU)
・エビルビシン(ファルモルビシン)
・シクロフォスファミド( エンドキサン)


今回は、分子標的治療(ハーセプチン)と抗がん剤治療(ドセタキセル)を同時にするので、どのような副作用が出るのか?前回の副作用とは違うのか?を気にして体調を観察しました。

事前に説明で聞いていたとおり、いろんな副作用が出ています。
吐き気、便秘、下痢、倦怠感、口内炎、脱毛

今日は、13年前のFEC療法のときには全くなかったのに、今回初めて経験している副作用【吐き気】について書いておきたいです。
 

吐き気止めの薬デガドロンは、点滴もして錠剤服用もある

点滴をしている最中は吐き気は起きません。
抗がん剤ドセタキセルを点滴する前に、吐き気止めの薬デガドロンを先に点滴するから、吐き気が抑えられているのだと思います。

家に帰る途中で吐き気が起きたらどうしよう?と心配していましたが、大丈夫でした。夕飯を食べているときもまだ大丈夫です。
夕食後には、いっぱい薬を飲みます。このなかに吐き気止めの薬デガドロンもあります。
デガドロンは、点滴でも入れて、食後に錠剤でも飲みます。

真ん中あたりに見えるのがデガドロン。一般的には1回4錠服用するのですが、私は糖尿病があるので半分の2錠。

吐き気止めの薬デガドロンは点滴でも入れたのに、食後の錠剤でも飲むなんて、吐き気はよっぽど高い確率で起きるということなのでしょうね。

お風呂に入っているときも全然大丈夫で、本当に抗がん剤を点滴したのかな?と思うぐらいいつもと変わらない感じです。

入浴後のストレッチもいつもどおりして、テレビ少し見て、あとは寝るだけ。
 

抗がん剤当日の夜、吐き気で眠れなかった

13年前の抗がん剤治療のときは吐き気はほとんど起きなかったので、今回も自分は吐き気には強いと思っていたのですが、残念ながら、今回は吐き気の副作用を経験してしまいました。_| ̄|○

布団に入ってウトウトしはじめた頃、なんか胸がザワザワしてきました。
すぐにおさまるどころか、ザワザワがムカムカに変わってきました。

どんなに寝返りをうっても変わらず、だんだん吐き気が強くなってきて、ムカムカがオエッオエッって感じになってしまいました。
結局3時間ぐらいはオエッと闘かったかなあ。

これが抗がん剤治療、点滴1回目の当日夜の出来事です。
  

点滴後3日間は、夜寝るときに吐き気が出る


3週間後の抗がん剤治療2回目のときには、点滴前の診察で、主治医に副作用の様子を伝え、強い吐き気が起きたときだけに服用する薬「ノバミン」を出してもらうようになりました。

点滴後3日間だけは、夜寝るときに吐き気が起きてしまうので、その時だけは「ノバミン」を飲みました。これを飲むと30分ぐらいで吐き気がおさまるので助かりました。


吐き気の準備は、凝固剤入り嘔吐物処理袋

夜の吐き気のとき、実際に嘔吐する量はほとんどありませんでした。実際に吐いたのは1回だけ。
吐いたあとの始末に困らないように、枕元には凝固剤入りの嘔吐物処理袋を置いておき心配がないようにしていました。

昼間は、ほとんど吐き気は起きませんが、食後には時々、胃がムカムカするときがあり、外出の用事があるときには出先で気持ち悪くなるとイヤなので、嘔吐物処理袋をカバンに入れて携帯するようにしています。

凝固剤入りの嘔吐物処理袋は、今の私には、安心して出かけるための保険みたいな存在。欠かせません。(^_^)

袋の中に凝固剤が入っているので、嘔吐したいときには袋の中に吐くだけ。
A5サイズのクリアファイルに携帯したいものを入れてカバンに入れてます。凝固剤入りの嘔吐物処理袋、マスク、光学療養費・限度額療養費認定証が入っています。

凝固剤入りの嘔吐物処理袋はキャンライフで販売しています。
13年前の抗がん剤治療のときに、「あるといいなあ」と思ったので、キャンライフで取り扱っています。
キャンライフの凝固剤入りの嘔吐物処理袋 おうとケア 10枚入り 2,000円

点滴4日目以降は、吐き気はおさまります。ふぅ~。

今日は点滴後1週間経っているので、吐き気はありません。
いまツライのは、胃腸の調子が悪いこと。食欲はあるのにいつもの半分ぐらいしか食べられないこと。食べると胃がズン!と重くなって動けなくなることかな~。

毎朝の習慣、人参ジュースは問題なく飲めるのが救いです。

———-◆————–

がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」からのお知らせです。

免疫力アップ、毎朝の習慣に「人参ジュース定期便」が好評です。
私も毎日毎朝欠かさず飲んでいます。

初めての方用の人参ジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280
(沖縄・離島は除く)

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


ドセタキセルの副作用で脱毛した。覚悟していたけど・・・気持ちが沈む。

前回のブログ更新から早いものでもうすぐ1ヶ月が経ちます。
この間に実はもう2回目の点滴もやっていて、いろいろな副作用をまた体験しているので、その副作用の様子やその対応方法などをブログに記録していきたいと思っていたのです。

なのに、全然書けないのです。

お約束どおりに脱毛はじまる

ハーセプチン+ドセタキセルの1回目点滴から2週間経ったちょうどその日から、お約束どおりに脱毛が始まりました。
12年前のときも副作用の脱毛は経験しているので、ちゃんと覚悟していました。
事前に美容室に行ってショートヘアにしていたのですが、久しぶりの脱毛はやっぱりガックリきますね。

シャンプーする度に一日ごとに抜ける量が増えていって、抜けはじめて1週間で3分の2ぐらいがなくなって、次の1週間で残りがなくなるという感じは前と同じでした。

前と違ったのは気持ちの落ち込み

12年前と違ったのは気持ちでした。
前回ももちろん脱毛はイヤだったし、ガックリきたけど、今回の気持ちはそれとは少し違いました。

どう違ったのかは言葉にするのが難しいのだけど、

前回は、「抗がん剤の副作用ってこんな風になるんだ!」という驚きの気持ちもあって、ガックリしながらも新しいことに挑戦する気持ちっていうか、乗り越えるぞっていう姿勢というか、ツライ気持ちと一緒に前向きな気持ちもあったように思うのです。

でも今回は、「あ~またか。また脱毛しちゃうのか。わたし本当に再発したんだな。」って、思い知らされた感じで、前向きなところが全然なくって、ドヨーンってなっちゃいました。

家に引きこもりがち

この1か月、ほとんど外出しなくなってしまって、特に脱毛がはじまってからは、家に引きこもりがちになってしまいました。
週に1~2回しか外出していないかも。

脱毛が落ち着いたので、ここから復調したい

脱毛がはじまって2週間が経って脱毛がやっと落ち着きました。
抜ける髪の毛は全部抜けきりました。
12年前のときは、ツルッツルになったのだけど、今回はほんのすこーしだけ生き残っているのです。不思議。

ちびまるこちゃんのおじいちゃん、さくら友蔵さんみたいです。(^_^)

(引用)フジテレビ ちびまるこちゃん キャラクター紹介

気持ちが落ち込んでしまった、ということが書けるようになったので、ここからは無理しないで範囲でまた復調していきたいなと思っています。

今日は久しぶりの外出予定があるのです。
前々から決まっていたお楽しみイベント。
出かけるお楽しみイベントがあるっていうのも、気持ちを切り替えるのに大事ですね。
 

———-◆————–

がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」からのお知らせです。

免疫力アップ、毎朝の習慣に「にんじんジュース定期便」が好評です。
私も毎日毎朝欠かさず飲んでいます。

初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280
(沖縄・離島は除く)

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

乳がん局所再発の治療はじめた。分子標的治療(ハーセプチン)と抗がん剤治療(ドセタキセル)の併用。治療2020はじまる!

局所再発で終わらせるための治療

先週から、分子標的治療(ハーセプチン)と抗がん剤治療(ドセタキセル)をはじめました。

12年前に温存手術した乳房内の局所再発癌がみつかって、まずは乳房を全摘手術して無事終了したので、次は遠隔転移を発症させないための治療です。
「局所再発で終わらせるための治療」と思っています。

分子標的治療(ハーセプチン)とは

12年前の初発乳がんのときは、ホルモン感受性が強陽性(3+)だったのでホルモン治療をしましたが、今回の再発乳がんはホルモン感受性が陰性に変わり、HER2が陽性になっていたので、抗HER2療法である「分子標的治療」というのが有効なのだそうです。

「分子標的治療」という単語は見聞きして知っていましたが、詳しくは分かってませんでした。

簡単に言うと、「ホルモン治療」というのが、女性ホルモンの影響を受けるタイプの乳がんを抑制するのに対して、「分子標的治療」というのはHER2たんぱくの影響を受けるタイプの乳がんを抑制するというものです。
(私の家族に分かるように超簡単に書いているので、正式な詳細は各自お調べくださいね)

分子標的治療の解説としては、日本乳癌学会のこちらのページがわかりやすいと思いました。参考までに。

分子標的治療(ハーセプチン)のよいところは副作用が軽いらしい。

HER2陽性の再発乳がんには、分子標的治療(ハーセプチン)がとても効果が高いということと、もうひとつよいところは、抗がん剤治療より副作用が軽いらしいです。

抗がん剤は癌細胞だけじゃなく正常な細胞にも攻撃をするので、副作用が色々出てツライことが多いのですが、分子標的治療はHER2たんぱくだけを狙って攻撃するので副作用が軽いらしいのです。

「軽いらしい」とあえて書いているのは、
製薬会社のパンフレットや、がん情報サイトなどには軽いと書いてあるし、乳腺主治医も軽いとおっしゃるけど、
こういうものはやってみないと分からない、ということを今までの12年間でイヤというほど体験しているからね。
実際にやってみて、本当に副作用が軽いのかどうかは、ブログでご報告しようと思っています。

分子標的治療(ハーセプチン)は1年も続けるらしい

「副作用が軽いのは有り難い。それならば頑張ってみよう!」

と、思ったのですが、、、

私『そのハーセプチンというのは、ホルモン治療みたいに薬を飲むのですか?』
先生『いえ、抗がん剤治療みたいにね、3週間に1回、点滴するの。でも時間は短いよ。』
私『何クールぐらいするのですか?4回?6回?8回?』
先生『17回 』
私『えーーー!!! 』

初めて聞いたときには、ほんとにビックリしてガックリきました。
17回。3週間に1回の点滴を1クールとして、それを17回。
51週ってことはほぼ1年。1年間も続けないといけないのかぁぁぁぁ。。。

局所再発で終わらせるためには仕方ないか。

抗がん剤治療も併用で

さらに、抗がん剤治療(ドセタキセル)を4クールだけ同時進行でやることになりました。

分子標的治療(ハーセプチン)だけを単独でやるという選択肢もあったけど、いろいろ考えに考えた結果、併用治療することに決めました。

ひとりでは決められなかった。みんなに助けられての決断

この治療の検討と結果は、いままでで一番悩みました。

手術が終わった時点で、なにもしないという選択肢もないわけではなかったし、分子標的治療(ハーセプチン)だけの治療で済ませるという選択肢もありました。

惑わされることもいっぱいあった。
ホルモン感受性が陽性から陰性に変わってしまったことや、
HER2が陰性から陽性に変わったこと、
癌の悪性度Nuclear gradeがGrade1からGrade 3になったこと、
そもそも初発乳がんから12年も経って再発したことなど。

乳腺主治医は熱心に丁寧に治療内容を説明してくださって、治療をやるリスクとやらないリスクもちゃんと提示してくださって、私が自分で考えて自分で決められるように話してくださいました。

乳がん看護認定看護師さんも、医療専門家の親友も、一緒に考えてくれました。
本当に有り難い。ありがとう。

でも、この、治療内容を自分で考えて自分で決めるって、すごく難しいじゃないですか。その結果が自分の命に繋がっているわけだし。
私は医療専門家でもないのに、治療内容のAとBの違いや、ベネフィットとリスクをきちんと把握しないといけない。

考えることそのものがイヤになってしばらく現実逃避したりもしました。
2週間は現実逃避して、病気や治療内容のことを、誰にも言わず黙っていた時間あありました。

その間も、じっと静かに何も言わずに、辛抱して見守って待っていてくれた家族がいてくれたので、少しずつ現実に戻ることができて、エイッと重い腰を上げて、ひとつひとつを調べて階段を上るように少しずつ理解して、自分で決めていくことができました。

自分で決めるっていうのは、本当にしんどかったなあ。
12年前の初発乳がんのときは、こんなに自分で決めていたかなあ?
再発乳がんの他の患者さんは、同じようなことをしているのだろうか?
みんな、こうやって、自分で調べたり悩んだり困ったりして、自分で決めているのかなあ?

私の「治療2020」はじまる

これから一年続く化学治療では必ず副作用があり、しんどいときもあると思うけど、2020年から、干支ひとまわりは元気で暮らせて仕事ができるように絶対にしたいので、「治療2020」がんばって乗り越えるぞ!(^_^)


———-◆————–

がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」からのお知らせです。

免疫力アップ、毎朝の習慣に「にんじんジュース定期便」が好評です。
私も毎日毎朝欠かさず飲んでいます。

初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280
(沖縄・離島は除く)

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ