わたしの「治療2020」完了!ドセタキセル+ハーセプチン17回完了。感謝しかありません。

2020年1月9日にはじまった抗がん剤治療+分子標的治療、全17回が今週で終わりました。

2020年年初にはじまり12月に終わる予定だったので「治療2020」と自分の中で名付けていたのですが、春の緊急事態宣言で外来の化学治療が延期になり、2021年に年越ししてしまいましたが、何とか無事に完了できました。

ちょうど一年間、通いました。
コロナ渦と重なってしまって、通院中もなにかと不安なこともありましたが、日本じゅうの患者さんたちも同じように不安な状況で治療していると思うようにして励みにしていました。

抗がん剤治療(ドセタキセル)と分子標的治療(ハーセプチン)の併用期間は、副作用がきつかったですが、ハーセプチンだけになってからは副作用が軽くなり、体調も戻ってきて髪の毛も生えてきて、日常生活も仕事もふだんどおりできるようになりました。

本当にほんとうに、家族の支えと、やさしい友だちの支えと、キャンライフの暖かいお客様の支えのおかげです。ありがとうございました。

医師、看護師、医療従事者に深く感謝

外来治療に行く度に頭が下がる思いだったのが、病院で勤務しておられる方々のことでした。

通院している方ならわかありますよね。私たち患者の目の前には、ドクター、看護師さん、検査技師さん、事務の人、警備の人など、一生懸命に仕事をしてくださっている医療従事者がいました。

日々の業務をこなしながら、感染を防ぐために新しい環境・体制に対応していくのは大変だと思います。
入口での検温、入口出口を1箇所にして患者の動線を制御、手指消毒機器の設置など挙げきれない色々なことが、通院する度に充実したり変わったりしていました。


化学治療室では、抗がん剤治療薬を触るときには都度ガウンや手袋を使い捨てしなければいけないほどデリケートな作業が多いです。ふだんでもデリケートなのに、それにコロナが加わって、免疫力が下がっている患者さんに対して、看護師さんたちはどれだけ細心の注意でお仕事されているかと思うと本当に頭が下がります。

私を担当してくれた看護師さんには小さなお子さんがいて、保育園に預けながら看護師の仕事をしてらっしゃって、春の緊急事態宣言のときには保育園に預けられなくなるかも、という心配をしながらお仕事されていました。

コロナ渦の緊張と不安ななかでも、いつもと変わらず笑顔で治療してくださっている医師、看護師さん、医療従事者に深く感謝です。

医療従事者に感謝する気持ちがあるのなら、私たちはもう少しの間、「感染しない努力、感染させない努力」を忘れてはいけないと思いました。外出や遠出や外食ができなくて不便でツライけど、感染予防しながら、もう少しがんばりましょう。

2021年もよろしくお願いいたします

2020年は更新があまりできませんでしたが、今年からはもう少しちゃんと更新したいと思っています。(^^;)

治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」と、店長・長坂を2021年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

お正月の海岸散歩写真です。
最近、海を見ていないな~という方に気分だけでもどうぞ!

2021/1/3 奥に見えるのは江ノ島

2021/1/3 右奥に小さく見えるのは烏帽子岩

1月17日(日)まで
がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」
患者さん応援10days ポイント7倍キャンペーン

がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」では
1月17日(日)までポイント7倍キャンペーン実施中です。
ぜひどうぞ!

——-◆————–

がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」からのお知らせです。

免疫力アップ、毎朝の習慣に「人参ジュース定期便」が好評です。
私も毎日毎朝欠かさず飲んでいます。

初めての方用の人参ジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280
(沖縄・離島は除く)

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

ハーセプチン12回終了、残りあと5回。やっと終わりが見えた。

今月、分子標的治療薬ハーセプチンの点滴12回目が終わりました。

今年の1月から全17回の予定で始まった、ドセタキセル4回+ハーセプチン17回も残り5回。

やっと片手で指折り数えられるようになり、すっごくホッとしています。

自毛もだいぶ生えてきました。

最初は黒髪が生えてきたのだけど、だんだん白髪が増えてきました。

1年間も化学治療やるなんて、恐れおののいていましたが・・・

昨年秋に再発のため全摘手術をして、今年2020年1月から始まった化学治療。

主治医から「3週間に1回点滴するのを全部で17回」と聞いたときは、「えーー!17回?7回じゃなくて17回?」と聞き直したのを覚えています。

3週間に1回の点滴を17回ってことは51週。ほぼ1年!!!

1年間も点滴しに通院できるだろうか?とか、
体力が持つのかなあ?とか、
お金はどれぐらいかかるのだろうか?とか、
仕事との両立ができるのかなあ?とか、色々いろいろ考えてしまいました。

でも、お陰様で残りあと5回。片手で数えられる回数を残すのみとなり、カウントダウンができるところまできました。

すっごく遠い先に思えた17回目も、もうすぐそこ。

出来そうに思えないことも、コツコツやり続ければ終わりはやってきてくれる、ということですね。もう少しです。

点滴する腕はもう限界に近いです。(^^;)

あと残り5回を残すのみとなりましたが、変わらずに困っているのは点滴針を刺す腕の血管が、もう限界に近いことです。

右乳がんでリンパ節を郭清手術して取っているので右腕が使えず、13年前からずっと左腕でしか点滴やができません。

13年前の抗がん剤治療で血管炎をおこしているし、同じところを使い過ぎているので、血管の壁が堅くなったり、埋もれてしまったりで、すんなりと点滴の針が通らないのです。同病の患者さんに共通する悩みですよね。

今回は、腕で3箇所にトライしたのですがダメで、手の甲にしか刺せませんでした。

1時間ぐらいで終わるハーセプチンだから手の甲でもできたけど、抗がん剤だったら手の甲は使えないので困ったものです。

ちなみに、看護師さんに「腕もダメ、手の甲もダメになったらどうするのですか?」と聞いてみました。
そういうときは、次に足、足でもダメな場合は鼠径部でやるのだそうです。

あと5回。なんとか左腕にがんばってもらいたいです。

海岸散歩


気持ちがウツウツとしていたときは、海岸散歩もあまりできなかったのですが、先月からやっと復活できました。

自宅から歩いて5分ぐらいで行ける海岸。
左を見ると江ノ島が見えます。

右の奥に見えるのは、えぼし岩。

サーファーさんがちょうど波に乗る瞬間を撮ることができました。

マイナスイオンたっぷり吸って、あともう少し、がんばります!!

——-◆————–

がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」からのお知らせです。

免疫力アップ、毎朝の習慣に「人参ジュース定期便」が好評です。
私も毎日毎朝欠かさず飲んでいます。

初めての方用の人参ジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280
(沖縄・離島は除く)

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

半年ぶりの更新。なぜ更新できなかったか、文章にできない気持ちでした

3月にブログ更新して以来、なんと半年も更新してませんでした。
書こう、書こうと思うのに、パソコンを目の前にしてキーボードに手を乗せると止まってしまう、の繰り返し。

10年以上続けてきたブログなのに、なぜ更新できないんだろう?

抗がん剤と分子標的治療の併用治療中の副作用について、「こういうことがあったよ。あんなこともあったよ。」とか書き残しておきたいと思ってましたし、

髪の毛脱毛中の過ごし方について、「抜けはじめは、こんなふうに過ごしたよ。」とか、「これには気をつけた方がいいよ。」とか、今後同じ体験をする方に、少しでもお伝えできたらいいな、って思っていたのですが、

いざ、となると手が止まってしまったのです。

文章にならないバラバラな気持ち

更新できなかった理由は、今でもまだわからないのですが、更新できなかった半年間は、なんか、気持ちがヘンテコリンに揺らいでいたようです。

なにかに焦るような気持ち
なにかに慌てるような気持ち
なにかに追われるような気持ち

大丈夫だと思う気持ちと
心配な気持ち

布団に入ってから2~3時間経っても寝付けない日が続いたり。

通院と、コロナ感染を予防しながらの日常生活と、仕事をするだけで、いっぱいいっぱいだったのかもしれません。

カウンセリングを受けて助かりました

でも、このままの状態がこれ以上続くのはもういやだな、という気持ちが強くなったので、今週の化学治療の日に思い切ってカウンセリングを受けました。

13年前の初発乳がんのときにもお世話になった臨床心理士の先生です。

最初は気持ちの断片しか話せなかったのが、聞いていただき質問に答えていくうちに、少しずつ気持ちがまとまってくるんですよね。不思議です。

まだまだ私は大丈夫だ、ガンバレルと思って帰宅できました。
助かりました。

分子標的治療薬ハーセプチン11回目

更新できなかった半年の間に、抗がん剤治療(分子標的治療)ハーセプチン全17回のうち11回目まで終わりました。

ハーセプチン11回目

自毛デビューしました

完全に脱毛してハゲちゃんになった頭髪も徐々に生えてきて、いまはこれぐらいになりました。もうこのままで出かけています。(^_^)

髪の毛に流れがついているのですけど、これ、生えてきた髪の毛をそのまま放置しているだけなんです。不思議です。

ハーセプチンの費用・治療費


抗がん剤ドセタキセル+分子標的治療薬ハーセプチンのときは6万円ぐらいしましたが、ハーセプチンだけのときの費用は4万円ぐらいです。

下の36840円がハーセプチンの領収証です。

ということで、
やっとブログ更新できる心持ちになりましたので、これからは今までどおりにできるかなあと思います。

———-◆————–

———-◆————–

がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」からのお知らせ

2020/9/14(月)まで会員ポイント5倍キャンペーン中です。



免疫力アップ、毎朝の習慣に「人参ジュース定期便」が好評です。
私も毎日毎朝欠かさず飲んでいます。

初めての方用の人参ジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280
(沖縄・離島は除く)

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ