医療用帽子<就寝用>の新バージョンができました。&食生活を見直さなきゃだわ

今日はまず、

がん患者さんの治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」から。(^_^)

 

キャンライフの開店以来の人気商品、就寝用の医療用帽子が仕様を新たに新バージョンになりました。

名前は「炭のチカラ帽子」。

今までの医療用帽子と同じく、寝るときに、かぶっていることを忘れてしまうぐらいリラックスできて、良質な睡眠がとれることを第一に考えて作っていますが、

新バージョンでは生地に新素材・植物性炭素繊維を採用し、今までの医療用帽子に4つの新しい効果をプラスしました。

★抗菌効果
★消臭効果
★遠赤効果
★調湿作用

Sumiml101

医療用帽子<就寝用>抗菌消臭・脱毛ケア帽子「炭のチカラ帽子」

今後、私のブログでも少しずつ詳しくご紹介していきます。
まずはご紹介です。
よろしくお願いいたします。
 

——————-

 

話は変って、食べ物・食生活の話。

免疫力と腸内環境に密接な関係があることは、私が言うまでもありませんが、

免疫細胞の多くは(6割とか8割とか)腸内にあると言われていますよね。

 

だから、腸内環境をよくしようと食事に気をつけたり、

お通じをよくしつつ活性酸素を除去する働きのある「にんじんジュース」を毎朝飲んだりしています。

乳がん告知から約9年、毎朝のにんじんジュースは欠かせません。

20150807_asa

おかげさまで、元気に暮らせているのですが、

この前の検査結果のように、CEAの値がいきなり9近くまで上がってしまうと、大丈夫だと思いながらも落ち着かない気持ちになります。

 

ってことで、もっと自分に自信をもてるようにしたいと思いました。

昔はやってたけど、最近はすっかりさぼっているもの、

それは発酵食品の積極的な摂取。

納豆、味噌汁、ぬか漬けなど。。。

 

CEAの検査結果が悪かったのは、『食生活を見直しなさい』という神様からのアドバイスと思って、いまいちど、発酵食品を思い出してみようっと。

 

ぬか漬けは引越ししてから作ってないし、最近は食べてないなあ。

6年前には自分で味噌造りもしてたのに、すっかりやってないなあ。

あぁ、ダメダメちゃん。(^_^;)

日々の暮らしや気持ちに、少しのゆとりというか余裕がないと、こういうことって続かないものですね。

なんか、最近の自分の暮らしぶり(仕事が忙しすぎる)を反省です。

 

また味噌造り、はじめようかなあ。。。

でもあれ、大豆の下ごしらえとか麹を買ったりとか、なんやかや準備が面倒なんだよな~。

誰か一緒にやってくれないかなあ~。(^_^;) と、ぼやいてみる。

 

——————-

そうそう、

京都の友だちが、お味噌がらみのユニークで美味しいお店を始めました。

MISO POTA KYOTO

 

MISO POTA =みそぽた =味噌+ポタージュ (*^_^*)

 

六角通に可愛らしいお店があります。

ぜひお近くの方は立ち寄ってみてください。

MISO POTA お店

京都のなおちゃん、見てくれているかなあ??

 

ネットでお取り寄せもできます。

20160629_misopota

 

——————————

 

 

がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」からの再度のお知らせです。

免疫力アップ、毎朝の習慣に「にんじんジュース定期便」が好評です。

初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット

 


 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   

~茅ヶ崎暮らし~庭の柚子でゆず胡椒づくり。Part3、青唐辛子を種ごと粉々に、そしてゆず胡椒完成

ゆず胡椒づくり、今回で完成します。

 

前回は、青唐辛子対策、ビニール手袋、割烹着、ゴーグルでフル装備準備完了したところまででした。

20160310_yuzukoshou6

 

さていよいよ青唐辛子の出番です。

 

参考にしているレシピ「ほぼ日刊イトイ新聞」の「フミ子さんのゆず胡椒」で、

『なまやさしい気持ちで行うと痛い目をみる』とか、

『汁や種が目やちょっとした傷にでも入ろうもんなら、地獄を見るぞよ』

などと書かれているのですからドキドキです。

 

用意した青唐辛子は小ぶりのもの20本。

20160316_aotogarasi1 

これをキッチンハサミで小さくチョキチョキ切ります。

20160316_aotogarasi2

青唐辛子の中の種を取り除くっていうレシピが多いのですが、

フミ子さんのゆず胡椒」レシピでは、種ごと使うとあるので、そのとおりにします。

そのほうが作るのも簡単だし。(^_^)

 

20160316_aotogarasi3

切った青唐辛子を計ったら、80グラムありました。

 

これに塩をふります。

20160316_aotogarasi4

フミ子さんのレシピには、細かいことは書いてないのでテキトーにやってみます。

小さじ8の塩を入れてみました。

 

塩をなじませた青唐辛子を、柚子と同じようにフードプロセッサーで粉々にします。

20160316_aotogarasi5

フミ子さんのレシピを見ると、粉々にする作業中に汁が飛んだりして痛い目にあっているようですが、

私は少量ずつ作っているし、途中でフタをあけたり箸で混ぜたり一切しないので無事です。

 

柚子よりも皮が固いのと、青唐辛子の種ごと使っているので、

上下に振り直し混ぜなおし、何度もガーガーやりました。

20160316_aotogarasi6

つい舐めたくなるようなキレイな緑色のものができました。

 

粉々にしておいた柚子と合わせます。

20160316_yuzukoshou1

フミ子さんのレシピでは、青唐辛子と柚子の分量割合は「1対1」となっていましたが、

私は初めてつくるし、辛くなりすぎるのが恐いので、「1:2」ぐらいにしたかったのでちょうどいい塩梅になりました。

 

黄色と緑色を混ぜたら、ちゃんと黄緑色になりました。(^_^)

20160316_yuzukoshou2

柚子の皮の形が少し残っているけれど、これも手作りの証ですね。

 

あとは保存用の瓶詰め。

保存のための瓶詰めはジャムづくりと一緒。

瓶を熱湯消毒します。

20160316_yuzukoshou3 

 

瓶に詰めて完成!

20160316_yuzukoshou4

 

小さい柚子20個、小ぶりの青唐辛子20本で、できあがったゆず胡椒はこれだけ。

想像していたより出来上がりは少なめな気もするけど、こんなもんかな。

 

お味のほうは・・・・

ちょっと舐めてみました。

 

塩の分量がテキトーでしたけど、いい具合です。

青唐辛子の量を少なめにしたけど、しっかり辛いのでOK。

市販品と何より違うのは、香り!

ゆずの香りが凄い!

 

初めてのゆず胡椒づくり、大成功でした。

今度は青唐辛子の割合をもう少し多くして作ってみようっと。(*^_^*)

 

———————-

 

さてと、明日は2ヶ月ぶりの通院です。

引越しして病院まで遠くなっちゃったので、

乳腺外科と内科の診察を同じ日に予約入れてもらって、1日で済ませられるようにしました。

 

乳腺外科では血液検査して、問題なければホルモン治療薬・フェアストンを出してもらう予定。

 

内科は糖尿の検査、尿検査と血液検査。

最近ダメダメだから結果が恐いなあ~。(^^;) 

 

————————————-

 

 

がん患者さんの治療生活ケア用品専門店
「キャンライフ」 店長・長坂からのお知らせです。(*^_^*)

 

乳がん手術後のブラジャーが大変ご好評いただいており、サイズ・色によっては完売欠品がでています。
縫製が追いつかず、次回再入荷は4月初旬までかかります。すいません。

「手術が来週なので、すぐに欲しいです」というお問合せにお応えできないのが一番ツライので、ご検討中の方いらっしゃいましたら、お早めのご注文いただければ幸いです。
 

免疫力アップ、毎朝の習慣に「にんじんジュース定期便」も好評です。

初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×3本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,480

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット

 


 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

明日は通院。1日がかりですわ。(^^;)

ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   

 

~茅ヶ崎暮らし~庭の柚子でゆず胡椒づくり。Part2、ゆず皮を粉々にする

茅ヶ崎暮らし 4ヶ月目。

 

先日、雨上がりのあと、玄関から出たとき、

なんかいつもと違うニオイがするんだけど、

なんのニオイかすぐに分らなかったんですよ。

 

「あ!これ潮の香り、海のニオイだ!!」って

やっと気付いて少し感動。

海に近いって、こういうことなんですね。(^_^)

 

茅ヶ崎駅付近や商店街を歩いていて感じるのは、地元愛。茅ヶ崎愛。

「サザンなんとか」とか「えぼしナントカ」っていうネーミングをよく見ます。

 

20160310_eboshi_pan

これパン ↑ 左: 茅ヶ崎えぼし麻呂パン、右: えぼしあんぱん

フォルサム茅ヶ崎湘南店でみつけて、思わず買っちゃった。

 

—————–

前回日記のつづき
http://nagasaka.lekumo.biz/breastcancer/2016/03/post-e219.html

庭になった柚子でゆず胡椒づくりのPart2

 

ゆずの皮むきが終わって、約20個のゆずから120グラムの皮をむき終わったところから。

20160304_yuzukoshou5

 

ゆずの皮に塩をふりなじませる、と

参考にしているレシピ「ほぼ日刊イトイ新聞」の「フミ子さんのゆず胡椒」には書いてあるだけで、

ゆずの量に対してどれぐらいが適量なのか?がわからないので、テキトーにやってみよう。

20160310_yuzukoshou1

小さじ5ぐらいふってみた。

混ぜたらいい感じ。

こんなもんでいいかな。

20160310_yuzukoshou3

 

これをフードプロセッサーで細かくする。

20160310_yuzukoshou4

このプロセッサーね、テレビの通販番組で衝動買いしたやつ。(^^;)

通販番組で衝動買いしたものって、置物になることが多いけど、

これは愛用してるよ。(^_^)

 

水分がないので、途中4~5回は容器をひっくり返してやったけど、

ゆずの皮は柔らかいので、簡単でした。

20160310_yuzukoshou5

キレイな黄色。

これで、ゆずの準備は完了。

 

次はいよいよ青唐辛子の番。

青唐辛子については、取扱いをかなり気をつけないといけないみたいなんですよ。

 

フミ子さんの柚子こしょう」のページにも、

他の方のレシピにも、

間違いなく全員が、

青唐辛子はデンジャラスだから、細心の注意を払って扱え!って書いてあります。

 

青唐辛子を素手で触ると、手が熱く痛くなって5~6時間は治まらなかったとか。

唐辛子の辛み成分・カプサイシンが超強力だと。

青唐辛子の作業がすべて終わるまでは他のことをしなくていいように、

トイレいったり、やるべきことは全部やってから青唐辛子の作業にかかるべし、とか。

手袋はもちろん、軍手やマスクやゴーグルまで装備したほうがいいとか。

 

そんなん読んだら、フル装備するしかないでしょ~。

ビニール手袋、割烹着、頭にタオル、プールで使うゴーグルでフル装備しましたよ~。

20160310_yuzukoshou6

トイレも済ませた。

さあ、いよいよ青唐辛子にかかります。

 

長くなりましたね。

今日はここまで。

 

————————————-

 

 

がん患者さんの治療生活ケア用品専門店
「キャンライフ」 店長・長坂からのお知らせです。(*^_^*)

 

免疫力アップ、毎朝の習慣に「にんじんジュース定期便」が好評です。
初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×3本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,480

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット

 


 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

青唐辛子、こわい~。(^_^)

ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ