汗だくっなのに!寝付けるのに覚醒

0702run
0702camp

涼しくなる夕方、事務所を抜け出し新宿まで40分歩いたり、地元のウォーキングコースを30分走ったり、とにかく、身体が「運動した!すっきり!」と感じるまでウォーク&ランする。Nike+iPodが一緒なので楽しい。

帰宅してからは、ビリーズブートキャンプに入隊し汗だくになる。ビリーとビクトリー!と叫ぶ。

身体ヘトヘト作戦を続けたら、布団に入ればすぐに寝付けるようになった。

ただ、3〜4時間で目覚めてしまう。ハッという感じで目が覚める。目が覚めたら最後、どんなに寝ようとしても眠れない。
どうしてだろう?こんなこと、いままで一度もなかったのに。7年前の子宮頸癌のときもこんなことはなかった。

睡眠不足がつらいのではなく、こんな数時間で起きてしまうなんて、おかしい。あり得ない。こんな風になる自分を受け入れられない。

シコリは2センチだったんだから早期発見のはずだ。十分に完治できる。何をビクビクすることがあるか。
もっと大変な人はいっぱいいる。

ワタシはもっと強いはず。
悪いことなんか考えていない。
悪いことを考えないことが、悪いことを呼ばないことだって言われたし、そうしてる。

なんでだ、ちくしょう。

身体ヘトヘト作戦開始、ビクトリー!

【わたしから → ノン へのメール】

ノン、ありがとう!!

> > 2度目だからでは?

そうだ!そのとおりだね。

> > 私は、乳癌の告知よりも2年目の胸郭リンパ節腫脹、いわゆる
> 4<6で癌再発と言われた時は、その日から外出できなかった
> し、夜も寝られなかった。
> 1度目は、怖さとか何も知らず少しづつ知識が増えていき心の準
>  備もできたと思う。
> だけど、2度目は既にステージ(0期〜)とか知っているわけだか
>  ら、必要以上にあれこれ考えてしまうでしょうし・・・・。
> 考えないようにと思っても考えてしまうのは無理ないと思う。

看護師でもあり、特別な勉強をいっぱいしてケアマネージャーにもなったノンでさえ、そういう風になるということを知り、救われました(ノンには申し訳ないけど)。

ノンが辛かったときに、ワタシは何もしてあげていないし、どういう気持ちだったかということも察することができないでいました。
ごめん。すまん。

> >私は、手術前から勤務先の心療内科のDrに相談し「睡眠は優先的
>  にとった方がいい」とのことで、軽い精神安定剤を処方しても
>  らい服用していました。

「睡眠は大切」ということは、分かりました。ありがとう。

薬は飲まずに自然に眠れるほうがいいに越したことはないと思うので、ワタシはまずは、運動作戦でいきます。
気分転換やダイエットにもなって一石二鳥。

昨日は、昼間に1時間ほどウォーキングをして、
夜、ビリーズブートキャンプを初めてみました。
ビリーに入隊だ!汗だくっ!

水曜・木曜と2日続けて寝不足だったこともあり、おかげで昨晩はしっかりと寝ることができました!

>  禁煙は続けてね!

はい、続けてます。禁煙日記1ヶ月たちました。
(【わたし禁煙します】喫煙歴25年 中年おんなの禁煙日記)
やけにはなってないから。(^^)
でもさ、禁煙できたと思ったら、癌がわかるなんて皮肉だよね。

のん、本当にありがとう!

0630walking
0630camp
 
 
 
 
 
【ノンから返信】

>どういたしまして・・・・
 
>昨日は、昼間に1時間ほどウォーキングをして、
> 夜、ビリーズブートキャンプを初めてみました。
> ビリーに入隊だ!汗だくっ!

由佳の日記読みましたよ!!写真入りで・・・とても良いことです。
睡眠をとることが大切というのが理解できればもう大丈夫
私は、睡眠薬を服用することにとても抵抗感を持ち、「いつかは眠れるか」と、ただ思って過ごし良質な睡眠をとるのに少し時間かかったから。

今の心境で見る風景や目に入るものをしっかり目に焼けつけてね。
心に動きがあると思うよ!

  
>看護師でもあり、特別な勉強をいっぱいしてケアマネージャーにもなったノンでさえ、
>そういう風になるということを知り、救われました(ノンには申し訳ないけど)。
 
そんなことないよ。そう言ってくれてうれしいよ。
乳癌の先輩としていつでも何でも聞いて