胃がんと大腸癌の内視鏡検査(2)大腸内視鏡によるポリープ切除。大腸ポリープのタイプは腺腫だった。

胃がんと大腸がんの内視鏡検査をうけてきた、っていう前回の続きです。

まず、検査当日にわかっていたこと

胃にポリープがありました

胃にポリープがあった

胃の上部に小さいポリープがあったようです。
「胃底腺ポリープ」という種類で、癌になるリスクは基本的にはほとんどないということで、内視鏡検査中の切除はせずに経過観察でいいらしいです。

胃の内部の写真も見せていただきました。
内部はいたってキレイらしく、「ほら、ここに小さいのがあるでしょ」と教えていただきました。ちょこっとポコっとあるのが見えましたが、この写真ではわからないぐらいですよね。

胃の内部写真

昨年(2018年1月)初めて胃の内視鏡検査をしたときにはポリープはなかったので、あれから1年半ぐらいの間にポリープが出来ていたのですね。
癌になるリスクはほとんどないポリープで良かったですが、検査しておいてよかっです。

大腸にもポリープあり、内視鏡検査中に切除しました

大腸にポリープがありました

S状結腸のところにポリープがあったようで、内視鏡検査中に切除をしたそうです。

ポリープの見た目は平べったく、癌化するリスクは高くはないだろうとの見立てでしたが、「念の為、組織検査に出しましょう」とのことで、了承しました。

大腸の写真も見せていただきました。
大腸内部はキレイらしいです。

大腸内の写真

左下の写真がポリープです。
ボコッと突出するタイプではなく、やや広い範囲に平べったくできているポリープです。右下の写真が大腸内視鏡によるポリープ切除をしたあとの写真です。

ちなみに、これもれっきとした手術なので、医療保険で日帰り手術・内視鏡による手術なども保険適用範囲内ならば請求できるそうです。
が、私が入っている医療保険は残念ながら、ポリープの内視鏡による手術は適用外でした。(^^;)

ここまでが、内視鏡検査当日にわかっていたことです。

大腸ポリープの組織を念のため検査に出していて、約2週間後、病理検査結果がでたので聞きにいってきました。

 

なんと、医師の見立てに反して、大腸のポリープは大腸がんになる可能性のある腫瘍性ポリープ「腺腫」でした。

ポコっとしていない平べったいポリープだったので、癌化するリスクはないだろうと医師は予想していたようでしたが、念のため組織検査に出した結果は、放っておいたら大腸がんになる可能性のある「腺腫」という腫瘍性ポリープだったということがわかりました。

やっぱり、何でも絶対ということはないから、予測を盲目的に信じることなく疑ってかかることは大事だね。特に命や健康に関わることはネガティブ要素をきっちり否定しておく必要があると、また再認識しました。

それにしても、内視鏡検査して良かったよね~!!ラッキーでした。

腫瘍性ポリープが必ず癌化するとは限らないけど、でも、癌化する可能性はあったわけで、それを小さなタネのうちに取り除けたのは本当に良かったです。

(参考サイト)
日本消化器病学会ガイドライン、大腸ポリープガイド
https://www.jsge.or.jp/guideline/disease/cp.html

大腸のポリープは昨年の内視鏡検査でも見つかっていて切除してもらっているので、1年半でまたポリープができていたということです。

ポリープできやすいのかな。年に1回の内視鏡検査は私には必須だな。
それにしても、良かった良かった。


がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」からのお知らせです。

免疫力アップ、毎朝の習慣に「にんじんジュース定期便」が好評です。
私も毎日毎朝欠かさず飲んでいます。

初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット

 


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

 

「胃がんと大腸癌の内視鏡検査(2)大腸内視鏡によるポリープ切除。大腸ポリープのタイプは腺腫だった。」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。由佳さん!
    良かったです!!
    少しでも良くない可能性のあるもの、発見、取り除いて本当に良かったです!!
    内視鏡検査、嫌だけれど、やはりある程度定期的に受けた方がいいですよね。

    乳ガンという病気にならなかったら、私、便潜血とかでても内視鏡検査が嫌だから「多分痔だよ。」とか言って内視鏡検査受けなかったと思います。
    でも、乳ガンになっていかに早期発見が必要かを知ったので、ちょっとでも気になる時や再検査が出たときは、検査を受けるようになりました。
    ありがたい事です。(^-^ゞ

    由佳さん、タネなくなって良かったですね\(^o^)/

    1. ●まるたさん、こんにちは!長坂です。
      コメントありがとうございます!

      > 良かったです!!
      > 少しでも良くない可能性のあるもの、発見、取り除いて本当に良かったです!!
      > 内視鏡検査、嫌だけれど、やはりある程度定期的に受けた方がいいですよね。

      ありがとう!!ほんとに良かった。助かりました。
       
       
      >でも、乳ガンになっていかに早期発見が必要かを知ったので、ちょっとでも気になる時や再検査が出たときは、検査を受けるようになりました。
      > ありがたい事です。(^-^ゞ

      わたしもそうです。
      いくら気をつけていても病気になるときはなるので、100%防ぐことはできないけれど、早期発見できれば治療内容や経過が違ってくるということを、私達は学びましたからね。
      せっかくの学びを今後も活かしてまいりましょうね。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です