ホルモン治療を再開。フェマーラをやめてフェアストンを再び。ゴルフも3年ぶりに復活(*^_^*)

前回更新からまた1ヶ月が経ってしまいました。

  

2月からホルモン治療薬を休薬して、

4ヶ月経って、足から胸にかけてできていた皮疹・遠心性環状紅斑がほぼ消えました。

 

皮疹は、ホルモン治療薬(アロマターゼ阻害剤)フェマーラの可能性が大、ということになり、

さて、じゃあ、「これからホルモン治療はどうするの?やめる?再開する?」という課題が残りました。

 

乳腺の主治医からの提案・選択肢は3つ。

(1) ホルモン治療を約8年続けてきたが、これを機会にホルモン治療をやめる。

(2) 皮疹が消えたので、(アロマターゼ阻害薬)フェマーラを再開する。

(3) ホルモン治療は再開するが、薬は、当初5年間飲んでいて副作用に問題のなかった(抗エストロゲン剤)フェアストンに変える。

 

(1)は、ホルモン治療をやめる

(2)は、ホルモン治療を元どおり再開

(3)は、ホルモン治療薬を安全なものに変えて再開

 

どうしようか?考えに考えました。

 

休薬していた4ヶ月間は、関節痛も軽く、ホットフラッシュも減り、めまいや立ちくらみも減ったので、ホルモン治療薬の副作用がちゃんとあったんだということを体感しました。

「ホルモン治療を8年もやったんだから、もうやめても大丈夫」
とも考えました。

が、「もし今やめて、たとえば来年、再発とか転移とかあったら、どう思う?
あのとき、フェアストンでいいから飲んでおけばよかった、って後悔しない?」
という問いかけが消えません。

 

ってことで、(3)に決定!

 

薬疹ができたフェマーラは、私の身体には合わないっぽいからやめて、

最初の5年間服用して問題のなかった(抗エストロゲン剤)フェアストンを再開することにしました。

 

20150623_fareston

3年ぶりのフェアストン

パッケージが変わっていました。

あと2年、無事におつきあいできますように。

 

——————–

仕事の忙しさは少し落ち着きつつあり、自分の時間も少し持てるようになりました。

7月からは、ON/OFFの切り替えがもう少しスムーズにできるような気がします。

 

なにか、こう、シャキッとリセットするには、自分の場合、運動するのが一番。

先週末、ひっさしぶりにゴルフしました。(^_^)

卵巣嚢胞の手術前にやったっきりだから、約3年ぶりです。

20150620_golf1

打ちっ放しで練習

 

20150620_golf2

妹と甥っ子と3人でラウンド。

3年ぶりのラウンドで結果は散々でしたが、

梅雨の晴れ間の好天で、気持ち良かったです!(*^_^*)

 

エネルギー充填完了

さあ、またガンバロウっと。

 

——————————————–

がん患者さんの治療生活ケア用品専門店
「キャンライフ」 店長・長坂からのお知らせです。(*^_^*)

乳がん手術後の前開きソフトブラジャーが好評です。

特に、リンパ節郭清手術をされた患者さんに喜んでいただいています。

腋の開きが大きいので腋の術創に当たらない、
生地が超柔らかいので、術後の違和感にやさしいと、おっしゃっていただいています。

私も嬉しいです。ありがとうございます。
今なら全サイズ・全色揃っています。

 


 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です