介護食関係がとても増えている印象。メディケアフーズ展に行って

昨日、東京ビッグサイトで開催されていた「メディケアフーズ展」「総合医療展」に行ってきました。

業界勉強とキャンライフのお客様に紹介できそうなものがないかを探すために。

20150129_carefood

 

毎回行ってるのですが、ますます介護食関係が増えている印象です。

見た目はふつうなんだけど噛むとフニャフニャで、噛むチカラがない方や嚥下力の弱い方でも食事を楽しめますよ、というお総菜。

2~3年前(?)には新鮮な印象のあったやわらか介護食も、事業者がいっぱい増えて珍しい感じはしなくなりました。

事業者が増えたほうが競争原理がはたらくから、利用者にはいいこと。

 

写真撮影禁止なので、実物をお見せできないのが残念なのですが、

見た目は本当にふつうの惣菜と一緒。

煮物や焼き魚など種類も豊富になってる。

試食させてもらったけど、味もおいしくなってました。

 

ただ、当然だけど、食感はほぼ同じなわけです。

フニャフニャ。

健康な人が食べると、見た目はふつうなので、食べた瞬間にその食感にビックリすると思います。

きんぴらゴボウだと想像してクチに入れたら、味はきんぴらなんだけど、食感はフニャフニャ。

 

美味しそうじゃない地味な流動食とか食べるより、

見た目だけでもフツウで美味しそうな介護食のほうが、当のご本人は本当に嬉しいのかなあ?

 

こういう介護食があるって初めて知ったときには、

「わあ!凄い!!こういうのだったら高齢の方も、介護が必要な方も楽しめるに違いない!」って素直に思ったんだけど、

昨日は自分が食べるとしたら?って考えながら試食してみたの。

そうしたら、

賛同とか批判とか、そういうのじゃ全くなくて、

嬉しいのか?そうでもないのか?どっちなんだろう?

って本当にわからなくて疑問に思いました、っていう日記です。

 

帰りの駅。

かなり冷えていて、今日の雪を予報していたかのような寒い空でした。

20150129_kokusaitenjijou

 

————————–

  
がん患者さんの治療生活ケア用品専門店
「キャンライフ」 店長・長坂からのお知らせです。(*^_^*)

1/31(土)まで1年に1度の決算感謝ハッピーポイントやってます。

201501_point

 

乳がん手術後の前開きソフトブラジャーが大変人気です。
術後の胸・腋にやさしい柔らか生地が患者さんに喜ばれています。
ありがとうございます。

 


 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
来週も通院だ。忙しいなあ。(;_;)
ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です