ホルモン治療の副作用「ホットフラッシュ」で汗。風邪ひきやすいよね。出先でどうしてますか?

先週の土曜日からひどい風邪ひき。

鼻水からはじまって、微熱が出て、日曜日は一日じゅう寝てたのに熱がひかず。

 

月曜日、仕事あるからがんばってたけど、夕方どうにもならず近所の医者へ。

薬をもらって、暖かくして、仕事ほどほどにしてもパットせず。

今日木曜日もまだイマイチ。せきがとまらないよ。

 

風邪はひかないように注意してるし、風邪で医者に行ったのは何年ぶりかな?

 

今回の風邪の原因は何だったっけ??

久しぶりのボウリングがいけなかったか??って考えてみたら・・・

違う。ボウリングのせいじゃない。

ホットフラッシュの汗だ!!

 

先週、出先でホットフラッシュの汗にやられて、

出先だったために洋服が脱げず、十分に汗がふけず、

汗がひいたときには少し寒かったなあ。

そして、そのまんま外歩いて帰宅したからだ。

そうだ~、あれがいけなかったんだ。

ホットフラッシュの汗のせいで、風邪ひいちゃったんだ~。

 

漢方薬のおかげで、ホットフラッシュの頻度は少なくなったけど、まったくないわけではなく、

食事のあとや、屋外から室内に入ったときとか、

感情がおおきく揺さぶられたときとか、

ホットフラッシュが起きやすいのは変わりないからね。

 

冬のホットフラッシュは、汗をかいたあとに気をつけないと、風邪ひきやすいですね。

出先でも汗の始末ができるようにしないとな~。

 

汗をふくハンカチやタオルは当然として、

下着とか、トイレで着替えられるようにしておいたほうがいいかなあ?

でもイチイチ面倒だろうなあ、きっと。

困っちゃうなあ。。。

 

仕事で外に出る機会の多い人は、どうされているのだろう?

 

 

 

——————————-

  

がん患者さんの治療生活ケア用品専門店
「キャンライフ」 店長・長坂からのお知らせです。(*^_^*)

乳がん手術後のブラジャーがとても好評です。
つけ心地、肌ざわり、伸縮が想像以上にやわらか、ソフト。
痛みの残る方にも喜ばれていてリピートいただいています。

乳がん手術ブラジャー「フロントホック前開きソフトブラジャー」

お手頃価格3,000円(税別)

どうぞ、↑クリック↑よろしくお願いいたします。

 

 


 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ     

「ホルモン治療の副作用「ホットフラッシュ」で汗。風邪ひきやすいよね。出先でどうしてますか?」への5件のフィードバック

  1. 風が早く治るといいですね。
    一度引くと長引くかもしれないから大事にしてください。
    汗対策は着替えるのが一番なので、薄手の下着をバッグに入れておくといいと思います。着替えなくても、あるだけで安心します。
    私のおすすめは、ユニクロのヒートテック。他のメーカーでも同じような機能のものがあります。
    吸汗速乾でしかも暖かいので、秋から春まで愛用しています。
    いろいろ種類があって、かなり薄手のものもあるので、それを万一の着替え用にバッグインしてはいかがでしょうか?
    前々回、病院で処方される薬の日数のことで疑問を書きましたが、解決しました。
    昨日呼吸器科の診察時に先生に尋ねたところ、マックス99日だそうです。虎の門病院では、システム上3ケタの数字が打てないので99までだそうですが、病院によっても違うとのことです。
    どうして90日と思い込んでいたのか不思議です。

  2. お身体の具合はいかがでしょうか。やはり同僚が「咳がなかなか抜けない」と言っておりましたが、その方は気管支炎との診断だったそうです。今年は咳に要注意なのでしょうかね。
    冬のホトフラはホントに困りますね。私はがんになる前からヒートテック愛用してます。半袖Tシャツが一番よいです(肩がむき出しでないので温かく、上に着るブラウスを腕まくりしても見えない)。他社のはあまり知りませんが、ヒートテックの速乾力はかなりいいと思います。
    今年は某セ○ールのカップ付きTシャツも使ってみています。ヒートテックよりカップが柔らかく肌にやさしいのですが、保温力が良すぎて、ちょっと急ぎ足で歩くと暑くてホトフラになると言う…(笑)。以前、夏に見かけた商品で、汗取り下着でスナップを外して引き抜くだけで服を着たままでも脱げるものがありましたが、冬でも暖房が強いところだと、夏用の品をうまく用いて対処した方がよいのかもしれませんね。

  3. 長坂さん、こんばんは!!
    体調はいかがですか?? 急に寒くなって私の周りも風邪ひきさんが増えています(・・;)
    ホトフラなら色々と経験していますよ〜(^^;)
    ホルモン治療を始めて汗をかくようになり、困ってのは濡れた後の冷えでした。
    ホルモン治療を始めたのが6月くらいで、会社復帰は8月でした。(それでいてなくても汗の出る季節。)
    私はそれまで汗をほとんどかかないタイプだったので、汗がでる事自体を苦痛に感じていました(-_-;)
    出勤しても更衣室で着替えをしないとエアコンかかった職場へ入れませんでした。
    私のイチオシはユニクロのサラファイン(エアリズム)です!!
    サラファインが登場して気持ちも随分楽になったのを覚えています!(^^)!
    よく同病の友人と、「あの汗は一体どこに行くんだろうね〜??」と話していました。
    汗びっしょりの私にとって本当にありがたい商品です。(もちろん現在も…です。)
    冬場も背中が暑くなって汗をかくので、冷えにはすごく気を使いました。
    セーターは着られず、すぐに脱げるカーディガンを着るようになりました。
    冷えから体調を崩す事もしばしばでした。
    でも、ホトフラも1年目、2年目と年数を経るごとに良い意味での「慣れ」出来ようです。
    着替えのTシャツ、ハンドタオルの大きめ1枚、小さめ2枚をいつもて持ち歩いていました。
    帰りは全部べちょべちょです。
    サラファイン登場でTシャツを持たなくてもよくなり、今は大きめのタオルも持たないで出掛けられる様になりました。
    漢方薬のおかげなのか、寒くなったからなのか分かりませんが、汗どころか「かぁーっ!!」とも来ないんですよ(^^♪
    漢方薬が効いたと思いたいです!!
    ホトフラに思い入れが有り過ぎて、長々書き込みになってしまいました。ごめんなさいm(_ _)m
    どうぞ冷え対策に気を付けて寒い冬を乗り切って下さいね!!
    京都はようやく紅葉がきれいになってきました。観光客で一杯で〜す(^^)/~~~

  4. 由佳さん
    ホトフラ。。。
    ほんとうに参りますよねぇ。私、この年にして鳩尾のあたりに「あせも」が出来るようになりました。
    背中をツッーーー、胸からお腹をツッーーー、こめかみからツッーーー。
    ハンカチはタオルハンカチにして、汗を拭き取るシートをいつも持ってます。服装も体温調節ができるように下着ではなくて重ね着で対応しています。大判ストールやマフラー、ファーの付け襟、ベストも便利ですよ。これを取ったりつけたり忙しい(笑)タートルニットが好きだったんですが、汗をかいたら面倒なんで襟ぐりの開いたニットにファーとか巻いて防寒しています。私は髪がロングなので必ずまとめられるクリップとかポーチに入れてホトフラが現れたら速攻で留めています。
    なーんか1日で、髪形とか服装が変わってる忙しい奴!ですね。
    外回りの時は大判で嵩張らない(ここ大事!)ストールは必携です。これで体温調節してますから・・・。

  5. ●あきるーさん
    ●YHKONAKAさん
    ●なおちゃん
    ●jasminさん
     
    こんにちは!長坂です。
    風邪が、やっと、やっと良くなってきました。
    夜中に咳で起きなくなり、微熱もやっと下がりました。
    コメントをいただいていたのに、なかなかお返事・お礼できずにすいませんでした。
    いや~、今回の風邪は、予想以上に長引いた~。
    2週間以上、ひきずってしまいました。
    たちの悪い風邪だったというのもあるかもしれませんが、
    糖尿病で免疫力とか治癒力が下がってるんだろうなあ、って気もしています。
    薬も色々飲んでいるので、今まで以上に、「そもそも風邪をひかない注意」をしないといけませんね。
    さてと、
    あきるーさん、YHKONAKAさん、なおちゃん、jasminさんから、
    予想以上の「冬のホットフラッシュ・汗対策のアドバイス」をいただきました!
    ありがとうございます!!
    ワタシは、アロマターゼ阻害薬を1年前の9月から飲みはじめて、本格的なホットフラッシュを自覚するようになったのが冬の終わりだったから、冬の汗対策は初めてです。
    みなさん、冬のホットフラッシュ・汗対策は、かなり苦労されて、色々な工夫をされていたのですね。(^_^)
    4人のお知恵や工夫をあげると、
    ・着替え持参は必須
    ・ユニクロのヒートテックおすすめ
    ・半袖Tシャツがいいよ
    ・保温力が良すぎるとすぐ汗が出るから要注意
    ・夏用の洋服をうまく利用
    ・ユニクロのサラファイン(エアリズム)おすすめ
    ・すぐに脱げるカーディガン活用
    ・ハンカチはタオルハンカチで
    ・体温調節しやすいように重ね着で
    ・大判ストール、マフラー、ファーの付け襟、ベスト
    ・襟のあいた服にマフラーやファーを巻いて防寒
     
    こういう工夫情報って、ちょっとしたことなんだけど、教えてもらうと嬉しいですね。(*^_^*)
    ありがとうございます!
     
    こういう工夫情報っていうか、患者ならではの、経験者ならではの知恵と工夫の情報を、蓄積して整理して他の人にもみていただけるようにしたいなあ。。。
    ありがたいことに、ワタシのブログには患者経験が豊富な方が見に来てくださってコメントくださるので、ご協力いただければ、こういう情報を蓄積していくことが可能なんじゃないかなあ、って思うのですよ。
    治療情報でもなく、書籍にするような専門的なことじゃないけど、知っとくと便利なこと助かること。。いろいろあるような気がする。
    ワタシの個人的なブログの中だけで埋もれさせるんじゃなくて、なんかもっといい方法、考えたいなあ。。。
    考えます。

ながさか へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。