子宮頸がんで始まった12年間の婦人科通院を卒業しました!

 昨日は、婦人科の診察でした。

8月に手術した卵巣嚢腫(両卵巣全摘、子宮全摘)の経過診察。

 

結果、問題なし!!(*^_^*)

 

これで、晴れて婦人科は卒業です。

そりゃ、そーですよね。

卵巣も子宮ももうないのだから、診察や検査する対象がないわけで、

婦人科はもうおしまい!(*^_^*)

 

 

2000年に子宮頸がんになって、慶應義塾大学病院の婦人科にお世話になりはじめて12年。

干支がひとまわりしました。(^^;)

 

これで、通院する科目がひとつ減り、

残りは、乳がんの外科と、糖尿の内科の2つだけになりました。

最盛期には、放射線科、リハビリ科、婦人科、皮膚科、眼科にもかかっていて計7科に行っていたので、毎月どこかに通院していましたが、これで来年からは通院が少なくなります。

うれし~~。(^_^)/

 

 

診察後のお楽しみは、病院の近くにあるタイ料理店でのランチ。

タイ食堂「メーヤウ」

 

20121213_sinanomachi1

 

店内はハッキリいってイマドキのような綺麗さはないです。

看板のとおり、「食堂」です。

が、信濃町に行くと、つい食べたくなるんですよ。(^^;)

 

シンプルなタイカレーが好きな人にはおすすめです。

お昼時間ドンピシャに行くと行列ができているので、

ちょっとずらした時間がおすすめです。

 

お花のギフト専門店をやっている友だちに教わって行き始めたので、知る人ぞ知る有名なお店だということを知らなかったのですが、食べログ(メーヤウのページ)に載ってました。

へぇ~結構、有名っぽい。

 

—————————————————

 

お昼にタイカレーで炭水化物をめいっぱい食べてしまったので、夕飯はヘルシーにしましたよ。 

 

大きくて立派な椎茸が買えたので、

椎茸のチーズ乗せシンプル焼き。 

20121213_siitake1

椎茸の傘を下にして、おしょうゆを数滴たらして、溶けるチーズをのせて、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼いたらできあがり。

簡単。

 

20121213_siitake2

けんちん汁。

2日目。

豚汁とかカレーとかシチューって、大鍋でいっぱい作ってしまうので、

3日間は続いてしまいます。(^^;)

 

20121213_siitake3

白米ご飯はナシ。

ヘルシーな夕飯だと思うのですが、

運動ができていないので体重は全然減りません。(>_<)

 

最近また一段と忙しいので、

体重が増えないようにするので精一杯って感じです。

あ~~、本格ダイエットは来年かなぁぁぁぁぁ・・・弱気。

 

 


 

ランキング参加してみました。クリック応援おねがいします!m(_ _)m

    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ    人気ブログランキングへ

 

 

「子宮頸がんで始まった12年間の婦人科通院を卒業しました!」への6件のフィードバック

  1. おめでとうございます!
    お疲れ様でした。通院が減るって、素晴らしいことなんですが、なぜかちょっと不安にもなりますよね。私は後1回で注射が終わるのですが、前回「あと1回ですね」と言われたら、なんだか心細い気がしました。
    年末年始は美味しいものの誘惑が多く大変ですよね。私は今から誘惑に負けかけていますが、最近米ぬかを使った料理にハマっている(パン粉や小麦粉の代わりにする。ハンバーグとか、クラッカーとか作ってます)ので、なんとか乗り切りたいです。最近ペットボトルダンベルもサボっているので復活させたいです。

  2. ●YHKONAKAさん
    こんにちは!長坂です。
     
    >おめでとうございます!
    >お疲れ様でした。
    いつも、ありがとうございます!!(*^_^*)
     
    >通院が減るって、素晴らしいことなんですが、なぜかちょっと不安にもなりますよね。
    >私は後1回で注射が終わるのですが、前回「あと1回ですね」と言われたら、なんだか心細い気がしました。
     
    注射が終わっても、乳腺の通院・診察はまだまだ続きますし、
    ホルモン治療そのものは続きますから、きっと大丈夫ですよ。(*^_^*)
     
    私もね、乳腺外科のほうで診察が急に減ったら不安にもなると思うのですが、
    婦人科に限って言えば、もう「卒業バンザイ!!」なんです。(^_^)/
    あの診察台に乗らなくてもいいし、
    痛い子宮体がん検査も受けなくてもいいし、
    いいことずくめです。(*^_^*)
     
     
    >最近ペットボトルダンベルもサボっているので復活させたいです。
    あー、私も復活しよう。
    ウォーキングできないときは、ダンベル体操することにします。
    1Kgのダンベルと、2Kgのダンベル持ってるんです。(^^;)

  3. こんにちは
    12年間の婦人科通院、ほんとお疲れ様でした
    婦人科検診・・・何とも言えませんね。
    私は子宮頸がんの検診は何度か経験ありますが、子宮体がんの検診はしたことがありません。
    痛いんですよね?
    手術後のマンモグラフィも悲鳴をあげるくらい痛いと聞きますが、そうなんですか?
    痛いことばかり。。。ですね(;_;
    ご褒美に美味しいものを食べないとやってられません(*^_^*)
    以前、長坂さんがおっしゃってくれたように、心の折り合いをつけながら、きながに病気と付き合っていきたいと思います。
    いつもありがとうございます。

  4. 婦人科卒業おめでとう!!
    長い間お疲れ様でした。
    自分でコントロールしなくちゃならない糖尿病が問題ですね。
    食べ物と運動が大切だから、体を動かすように心掛けることが必要かもしれません。
    特に運動しなくても、階段を使ったり早足で歩いたり、電車では座らずに立ったままで爪先立ちをしてみたりと普段の生活で工夫するのがお薦めです。
    と言っている私も体重が減らなくて、いまだに成長しているの?という感じですが・・・・
    子宮体がん検診ですが、私の場合はほとんど痛みがありません。
    個人差が大きいと思います。
    マンモグラフィーも、そんなに痛いと感じたことはありません。
    単に鈍いだけかもしれませんが、痛みや苦しさって、人によって感じ方が随分違うようです。
    ”椎茸のチーズ乗せシンプル焼き”は美味しそうですね。簡単だし、今度やってみます。

  5. ★mikkyさん
    おはようございます!長坂です。
     
    >12年間の婦人科通院、ほんとお疲れ様でした
    ありがとうございます!(*^_^*)
     
    >婦人科検診・・・何とも言えませんね。
    >私は子宮頸がんの検診は何度か経験ありますが、子宮体がんの検診はしたことがありません。
    >痛いんですよね?
    >手術後のマンモグラフィも悲鳴をあげるくらい痛いと聞きますが、そうなんですか?
     
    子宮頸がんの検査は、「え?もう終わり?」ってな感じで何ともないのですが、
    子宮体がんの検査は、子宮の細胞(?)をちょこっと切り取るらしいので(医学的に間違っているかもしれません)痛いです。
    私には凄く痛い検査なのですが、同病の友だちに言わせると、「なーんともない」らしく、こういう痛みにも個人差がかなりあるんだな、と思いました。
     
     
    >以前、長坂さんがおっしゃってくれたように、心の折り合いをつけながら、きながに病気と付き合っていきたいと思います。
     
    そういえば、mikkyさん、放射線治療はもう終わった頃ですよね。
    ホルモン治療の内容は決まりましたか?
    乳がんは、つきあいが長い病気なので、うまくつきあっていきましょうね。

  6. ◆あきるーさーーーん
    おはようございます!長坂です。
     
    >婦人科卒業おめでとう!!
    >長い間お疲れ様でした。
    ありがとうございます!
    婦人科にかかりはじめたときは、まだ30才代でした。
    それがもう来年は50才代に突入なんですから、長かったです。(^^;)
    婦人科を卒業できたのは、あきるーさんに背中を押してもらった卵巣手術のおかげです。
    ありがとうございました。
    お嬢さんのケースを教えてくれたこと、あれが背中を押してくれました。
    今思えば、あのときまでは、手術に踏み切る勇気がなくて迷っていたので。
     
    >自分でコントロールしなくちゃならない糖尿病が問題ですね。
    >食べ物と運動が大切だから、体を動かすように心掛けることが必要かもしれません。
     
    そーなんです。(^^;)
    糖尿病が問題です。
    痛みなどの自覚症状が全くないぶん、恐い病気なのは分かっているのですが、
    ダイエットに本気度が足りないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です