年末の風物詩、花園神社の酉の市5年目。福をかきこむ熊手がこんなに大きくなりました。(*^_^*)

おととい、年末の風物詩、花園神社の酉の市に行ってきました。

乳がんの手術・抗がん剤治療・放射線治療が終わった年の2008年から行きはじめたので、今年で5年目になりました。

 

華やかな提灯がテンションをあげてくれます。

20121121_torinoichi1

 

立派な熊手。

最上段に飾ってあるような熊手が買えるようになるのは、何年後かな。。。 

20121121_torinoichi2

 

福をかきこむ縁起物の熊手は、毎年少しずつ大きくしていくものらしいので、

2008年にはじめて買ったとき、こんなに小さかったんですが、↓↓↓

2008年11月、はじめて花園神社の酉の市に行ったときの日記はこちら

20121121_torinoichi_200811kumade

 

毎年少しずつ大きくしていったら、5年目はこんなに大きな熊手になりました。(*^_^*)

20121121_torinoichi3

 

 

ちなみに、昨年の熊手はこんなでした。↓↓↓

 20121121_torinoichi5

 

今回の熊手はこれ。↓↓↓

掛け時計の大きさと比べると、ひとまわり大きくなっているのが分かりますよね。

20121121_torinoichi6

熊手をいつも目に入るところに飾り、キャンライフを始めたときの初心を忘れないようにしています。

  商売繁盛(祈)

  がん患者さんのお役にたつショップになれますように。(祈)

  がん患者さんが働ける会社になれますように。(祈)

 

 

帰りには、屋台で美味しそうなものを買っちゃうんですよね。

これ、なんて名前だったかなあ?

お好み焼きの生地を薄くのばしたようなものを、割り箸でクルクルって巻いて、お好みソース・青のり・マヨネーズなどかけたもの。

関西では定番らしいですが、私は初めてで美味しそうだったので食べてみました。

お味は、まあ、いわゆる「粉もん」。おやつですね。 (^^;)

20121121_torinoichi4

 

酉の市が終わると、年末・年の瀬を感じます。

あと1ヶ月と少々。

風邪ひかないようにして、ガンバリマス!(*^_^*)

 

 


 

ランキング参加してみました。クリック応援おねがいします!m(_ _)m

    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ    人気ブログランキングへ

 

 

 

「年末の風物詩、花園神社の酉の市5年目。福をかきこむ熊手がこんなに大きくなりました。(*^_^*)」への2件のフィードバック

  1. 由佳さんのブログの風物詩ですね~!
    年の瀬を感じます・・・。
    私、丁度4年前の今頃「告知」受けたんですよ。だから毎年、しんみりしつつ、よくここまで来たなぁ、と思ったり。
    今年は特にその頃が思い出されるんですが、それは当時を振り返る余裕が出てきたからかも。
    >がん患者さんが働ける会社になれますように。(祈)
    その節は、ぜひ雇ってくださいーーーぃ!
    まじめに働く‘おばちゃん’ですよ。

  2. ●jasminさ~ん
    こんにちは!長坂です。
    >由佳さんのブログの風物詩ですね~!
    >年の瀬を感じます・・・。
    行ってきましたよ~~。酉の市。(*^_^*)
    年の瀬を感じていただけましたか~。
    街はネオンがキレイに輝いていて、クリスマスモードになっていますね。
     
    >私、丁度4年前の今頃「告知」受けたんですよ。だから毎年、しんみりしつつ、よくここまで来たなぁ、と思ったり。
    >今年は特にその頃が思い出されるんですが、それは当時を振り返る余裕が出てきたからかも。
    きっと、そうだと思います。
    必死になっているときって、過去のことを振り返る余裕ないですもん。
     
    >>がん患者さんが働ける会社になれますように。(祈)
    >その節は、ぜひ雇ってくださいーーーぃ!
    >まじめに働く‘おばちゃん’ですよ。
    ありがとうございます!
    そんなふうに、おっしゃっていただけて、とっても嬉しいです。
    がん、病気、というネガティブな経験を、
    ポジティブな経験に変えられるような会社にしたいです!!
    そのためには、もっともっと売上あげないと、お給料が払えない。(^^;)
    ガンバリマス!(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です