すねの紫斑のせいで運動禁止

子宮頸癌でかかっていた婦人科と、乳癌でかかった乳腺外科の2つの科にだけお世話になっていたのに、いつの間にか、放射線科、整形外科、皮膚科と、たくさんの科にカルテができてしまいました。

 
昨日は皮膚科。
4月中旬にできてしまった両足すねの赤い点々の診察です。

 
20080603_sihan

 
テクスメテンというかなり強いステロイド剤の軟膏を塗って3週間ほど様子を見たのですが、まったく良くならず。

単純な皮膚炎ではないようで、もしかすると、毛細血管の出血かもしれないとのこと。

抗がん剤の副作用で抜けてしまった毛が生え始めると同時にできてきた赤い点々ですから、私も単純な皮膚炎ではないような気がしていましたが、出血などと言われるとビビッてしまいます。

 
指で押して赤い色が消えるところ(紅斑といい皮膚の炎症でおきる)と、指で押しても赤い色が消えないところ(紫斑といい皮膚または皮下組織の内出血)の両方があり、根本の原因を突き止めるには、皮膚と皮下組織を少し切り取って検査する必要があるのだそうです。

検査をするとなると2~3針縫うぐらい切ることになるらしいので、その前に、もう3週間だけ、今度は飲み薬(ビタミンCの顆粒と漢方薬)をトライして経過観察してみることになりました。

 
経過観察中の3週間は運動禁止で、テレビを見るときなどは足を上にあげておくようにとのこと。

 
ウォーキングをゆっくりと再開させようとしていたところだったのになあ。

 
あーあ、ゴルフ復活への道は、まだ遠いなあ。。。
くさらずにガンバリマショウ。ハイ。。。

 
 
>P先生へ
「毎日、散歩をしよう」 の宿題は、しばらくお預けになってしまいました。

 
 
—–

タイ料理のMyブームは静かに健在。

20080623_greencurry

グリーンカレー
具は、チキン、ナス、ピーマン(緑・赤)

ココナッツミルクがまろやかだけど、超辛い!
ホットだけどウマイ!

ご飯はタイ米(ジャスミンライス)
これがグリーンカレーによく合う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です