体重は少し減ったのにヘモグロビンA1cと中性脂肪が高いまま。高脂血症の薬を飲むことになった。

内科(糖尿病)の通院も続いており、血液検査・尿検査の結果があまり良くありません。良くないというより、今年はずっと悪い。(^^;)

前回の検査結果で、ヘモグロビンA1cが「7.8」、中性脂肪が400を越えてしまったので、食事内容をさらに気をつけて糖質プチ制限をがんばって、体重を少し減らしたのですが、今回の検査結果への影響はほんの少しでまだダメでした。

血液検査・尿検査の結果表

ヘモグロビンA1cは、「7.8」から⇒「7.7」になっただけ。
中性脂肪は「412」から⇒「314」に減ったけど、まだ基準値の倍もあります。

昨年末と比較すると体重は約4キロ減らしたのだけど、4キロ減ぐらいでは良い状態にはなれないということですね。

検査結果をグイッと良くするには、10キロぐらいは落とさないと効果出ないんだろうなあ。きついなあ。

中性脂肪300越えの状態が長く続くと、動脈硬化、心筋梗塞、脳出血などを引き起こしやすくなり危険ということで、高脂血症の薬を2ヶ月ぐらい服用することになりました。

自分の努力だけではなかなか良い結果にならないので、少し薬のチカラを借りましょう、とのことです。

高脂血症の薬パルモディア

まれに、筋肉痛や手足のしびれなどの副作用があるらしく、医師から「運動した後でもないのに思わぬところが筋肉痛みたいな症状があったらすぐに来るように」と説明があり驚きました。

横紋筋融解症といって、「骨格筋を構成する筋細胞が融解・壊死する」という副作用だそうです。筋肉が溶けたり壊死するって恐いですね。

今のところ副作用らしきものは現れていませんので、大丈夫です。

薬に頼るということは、他への影響・副作用も合わせて受け入れなければいけなくなるので、なんとかもう少し自力で減量をがんばらなければマズイと思っている今日このごろです。

きっと加齢の影響もあると思います。
ちょっとぐらいの体重減では現状維持が精一杯で、結果を良くしようとするにはガツンと減量しないといけないようです。

あ~あ、ガンバレ!わたし!

——————————

ストレス解消には笑うのが一番!
ということで、先日、よしもとで笑ってきました。
よしもと新喜劇が有楽町で楽しめました。

ずっと笑いっぱなし。漫才・コントでは「ミキ」が面白かったなあ。

前から7列目・中央の席で、芸人さんたちの表情がハッキリ見える良席でした。
クジ運は弱いのですが、座席運はいいんですよ、わたし。むかしから。

東京グランド花月

本公演が始まる前の前説は新人芸人がやります。
本公演は写真撮影・録音はもちろんNGなのですが、前説だけは撮影OK。
OKどころか「さあ、撮ってSNSで拡散・宣伝してください!」モードです。

この日の前説は「いぬ」というコンビでした。初めて見ました。売れるといいね。

よしもと芸人いぬ

 

そうそう、クジ運といえば、
2020東京オリンピックのチケットが全然当たりません。(大泣)
1回目の抽選は外れるの仕方ないと思っていたけど、
2回目の敗者復活的な抽選は当たりたかった。(号泣)

1回目の抽選で複数当選していた人も結構いますよね~。
なんでひとつも当たらないのでしょーーー!
オリンピックスタジアムに行きたいよーー!

どうか私にも2020を!


がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」からのお知らせです。

免疫力アップ、毎朝の習慣に「にんじんジュース定期便」が好評です。
私も毎日毎朝欠かさず飲んでいます。

初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット

 


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です