ヘモグロビンA1c下がらず、糖尿病の薬が変わった。フォシーガを服用開始

今年最後の通院は、内科(糖尿病)でした。

尿検査・血液検査の結果はあまり良くない。

 

空腹時血糖値が179

ヘモグロビンA1cが7.8

ダメですね~

特にヘモグロビンA1cがダメ。

下がるどころか前回検査より少し上がってしまって、7を切るどころか、8に近くなってしまいました。

 

ヘモグロビンA1cが高い(悪い)状態だと、糖分の多い血液が体中をめぐっていることになるわけで、この状態が長引けば長引くほど、合併症や体調不良を引き起こすリスクが高くなるので、何とかしないといけない。

 

ってなことで、医師と相談の結果、糖尿病の薬を変えてみることにしました。

グルファストをやめて、SGLT2阻害剤のフォシーガというのを服用することにしました。

メトグルコとトラゼンタはそのまま服用継続。

 

グルファストは、膵臓に働きかけてインスリンの分泌を増やす効果が期待できる薬だったのですが、どうも私は、インスリンの量がひどく不足しているタイプではなさそうなので、グルファストはやめても大丈夫だろうという判断。

 

そして、新しく服用をはじめることになったフォシーガという薬は、簡単に言うと、血液の中の糖分を尿と一緒に排出してくれる薬なのだそうです。

膵臓・インスリンとは関係なく糖分を排出するので、直接的に血糖値を減らす作用がある薬だそうです。

 

薬を変えると、どんな副作用が出るか心配です。

尿と一緒に糖分を排出するということで、尿の回数や量が増えるので脱水症状に気をつけるように言われましたが、脱水症状になんてなったことがないので、脱水症状がどんな感じなのかわからないんですよ。

のどの渇きやめまいなどがあるそうなので、水分補給には十分気をつけるようにします。

 


 

乳がん術後9周年の検査結果が「OK」だったことを書いて以来の久しぶりのブログ更新になってしまいました。(^_^;)

早いもので茅ヶ崎に引っ越してきてからもう1年が経ちました。

忙しく仕事ができること有り難いことだけど、もう少し余裕のある暮らしをしないと、人生もったいないですね。。

来年は週に2回はホットヨガができる余裕を作りたいな。作ります。(^_^)

 

—————–

がん治療生活ケア用品専門店「キャンライフ」からのお知らせです。

免疫力アップ、毎朝の習慣に「にんじんジュース定期便」が好評です。
私も毎日毎朝欠かさず飲んでいます。

初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット

 


 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です