子宮筋腫核出手術後2週間の体力はまだまだ。秋の味覚で体力回復しよう。 ~水分量に悩まない簡単な炊き込みご飯の作り方~

子宮筋腫手術をしてから約2週間、

退院してから10日間が過ぎました。

痛みはだいぶ軽くなり、痛み止めロキソニンを飲まなくても大丈夫なぐらいの痛みだけになりました。

 

残っている痛みは、

・上体を反らすと、おへそにあけた穴のところや、お腹の中の子宮が痛む。

・長く歩いたり、早足で歩くと、お腹の中の子宮が痛む。

・寝返りをうつとき、脇腹にあけた穴の傷が痛むのと、お腹の中の子宮に響く。

といった感じなので、

まだ、長い時間歩いたり、重いものを持ったりして

腹筋を使う運動は避けた方がよさそうですが、日常生活の動きは問題なくなりました。

 

たぶん、ここの部分の回復具合が、

開腹するよりも腹腔鏡の手術のほうが早いのでしょうね。

 

毎日少しずつ、散歩したり、家事をこなすなかで、体力を戻していきたいです。

焦らないようにしようと心がけていますが、

調子がいいときが続くと、つい調子にのるタチなので、そこのところが要注意です。(*^_^*)

 

——————————————-

 

体力回復には、美味しいものを食べて、気持ちが元気になることも大切。

大好きな炊き込みご飯をつくってみました。

 

市販の炊き込みご飯の素みたいなものは使わないで、テキトー分量でいつもつくるのですが、

友だちが、

「水の分量がわからず失敗する。失敗しない方法が知りたい。」

とリクエストをくれたので、わたしの簡単炊き込みご飯の作り方をご紹介します。

 

4合のお米を炊く場合

20101103_takikomi3

4合の白米を、いつもどおりの水分量で浸しておいておきます。

 

20101103_takikomi1

具の量はテキトーです。

にんじんが1本残っていたので、1本使いました。薄めのイチョウ切りにします。

しめじは1パック。

油揚げを1枚の半分。湯通ししてから細かく千切りに。

 

20101103_takikomi2

ヒタヒタの水で煮ます。

しょうゆ3、みりん2、酒1、ぐらいの割合で味付けします(お好みです)。

ふつうの煮物よりも少し濃いぐらいの味付けでちょうどいいと思います。

 

20101103_takikomi4

煮汁と具をきっちり分けます。

 

20101103_takikomi5

お水に浸しておいた炊飯器の中から、1カップ(200cc)のお水を抜き出します。

 

20101103_takikomi6

白米の中に、煮た具だけを投入。水分はできるだけ入れないように。

 

20101103_takikomi7

さきほど取り出した水(1カップ)の量だけ、煮汁を投入。

ね、こうすると、お水の分量がおかしくならないでしょ。簡単。

 

20101103_takikomi8

具はあらかじめ煮てあるので、ふつうに炊いても大丈夫です。

 

20101103_takikomi9

はい、できあがり!

 

>アキちゃん、どうですか?これならできそうでしょ。

 

 


 

ランキング参加してみました。よろしければクリック協力お願いします。

クリック→ がん・腫 瘍

クリック→ 女性・婦人 科の病気

クリック→ 人 気ブログランキング

 

 

 

 

「子宮筋腫核出手術後2週間の体力はまだまだ。秋の味覚で体力回復しよう。 ~水分量に悩まない簡単な炊き込みご飯の作り方~」への8件のフィードバック

  1. おはようございます。
    回復に向かっている様子で、
    安心しました。
    このブログを拝見していると、
    長坂さんの性格、人柄などが
    伝わってきまます。
    その中でも、ときおり垣間見る、以下のような性格が、親しみを覚えます^^
    「調子がいいときが続くと、つい調子にのるタチなので、そこのところが要注意です。(*^_^*)」
    今回も思わず、笑ってしまいました。今は術後なので、気をつけてくださいね^^
    また、今回もすごく美味しそうーー!
    いつも写真を拝見しながら、
    想像の世界で食べた気持ちになってます、今回も「ごちそう様」でした!
    また、写真でお腹いっぱい食べさせてください!

  2. 徐々に徐々に。つい無理しちゃわ無いように
    してくださいねー!
    炊き込みご飯の作り方、ありがたや〜(笑)
    いつも市販のパックでした(^^;)ぜひ作りたいと
    思います♪さすが由佳さんだっ!!
    自分でも同じ様に作れるかなぁ・・・

  3. こんにちは。由佳さん。
    遅ればせながら退院おめでとうございます。
    お元気そうでなによりです。
    人間の体って凄いですよね~。切ったり、穴をあけたりしても元の様に戻っていくんですものね。
    調子がいいと調子に乗ってしまう
    良くわかります。うんうん。
    無理しない様に体力つけて行ってくださいね。

  4. ●tamさん
    ワクワク様です!長坂です。
    コメント、いつもありがとうございます。
    嬉しいです。
    >このブログを拝見していると、
    >長坂さんの性格、人柄などが
    >伝わってきまます。

    >その中でも、ときおり垣間見る、以下のような性格が、親しみを覚えます^^

    >「調子がいいときが続くと、つい調子にのるタチなので、そこのところが要注意です。(*^_^*)」
    >今回も思わず、笑ってしまいました。今は術後なので、気をつけてくださいね^^
    ありがとうございます。親しんでください。(*^_^*)
    ほんとうに、こういう調子に乗るところが多分にあって、
    40歳代も後半だというのに、お調子者といいましょうか、B型っぽいといいましょうか。。。
    でも、今回の手術はかなりこたえていますので、慎重にやってます。
    ありがとうございます。
    炊き込みご飯、目で召し上がっていただけたようで嬉しいです。

  5. ★takumiさん
    ワクワク様です!長坂です。
    ありがとうございます。
    「炊き込みご飯大好きだけど、市販パックでしか作れない」
    っていう、わたしの友人と同じだったんですね。
    炊き込みご飯の作り方、参考になったようで良かったですぅ。
    簡単だから、takumiさんならきっとできますよ♪

  6. ◆まるたんさん
    おはようございます!長坂です。
    コメント、ありがとうございます。
    >遅ればせながら退院おめでとうございます。
    >お元気そうでなによりです。
    ありがとうございます!
    >人間の体って凄いですよね~。切ったり、穴をあけたりしても元の様に戻っていくんですものね。
    はい、ほんとに凄いですね。
    自然治癒力のおかげなんですよね。
    自然治癒力が衰えていたり、白血球が少なかったりしたら、治るものも治らないんでしょうね、きっと。
    おかげさまで、傷の痛みはだいぶ軽くなりました。
    お腹をひねったり、上体を伸ばしたりすると、さすがにまだ痛みますが、日常生活しているぶんには平気です。

  7. 長坂さん、退院おめでとうございます。実は手術の前の日くらいから心配していましたが、どんどん回復されているご様子で本当に良かったです。おいしいご飯たくさん食べて、体力つけてくださいね。私も炊き込みご飯大好きなのでよく作りますが、なんだか秋に食べるのが一番おいしいような気がします。「これ以上太っちゃダメなんだよな~」と思いつつ、今夜もきのこの炊き込みご飯をもう1杯!でした。明日から心を入れ替えます。退院、本当におめでとうございます!

  8. ●Pochiさん
    こんにちは!長坂です。
    お久しぶりです。お元気ですか?
    ご心配いただき、ありがとうございました。
    若いときのようにガンガン回復はしませんが、
    ボチボチよくなっています。
    >なんだか秋に食べるのが一番おいしいような気がします。
    >「これ以上太っちゃダメなんだよな~」と思いつつ、
    >今夜もきのこの炊き込みご飯をもう1杯!でした。
    ほんと、そのとおりです!!
    わたしも秋になると、炊き込みご飯の回数が激増します。
    美味しいものを、楽しくいただくと、
    免疫力が高まるそうなので、いいってことにしましょうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です