口角炎が1ヶ月以上も治らず、体力・免疫力が足りない。糖尿病も影響しているらしい。

ひどい風邪を1月にひいて、やっと治ったと思った2月から、唇の両端になんかちょっとしたものができた感じがしたのが始まり。

いつものリップクリームを塗っても全然良くならず、唇の両端の色が赤く変わっていきました。

20170218口角炎の始め
20170218口角炎の始め

体調が悪いと唇の端が荒れるって聞いたことあったので、

「風邪ひいたせいでしょう。そのうち治るでしょう。」と思ってリップだけで放置していました。

 

が、体調が良くなっても唇の様子は全然良くならず。

逆にどんどんひどくなって、唇の両端が切れてきてしまいました。

20170307口角炎、唇の両端が切れた

↑この写真わかりずらいけど、両端が切れて血がでてきちゃって痛かった。

 

こりゃマズイと思って、3月に入り、やっと皮膚科に行きました。

先生「あらら、これは痛いねえ。カビがついて、そこをバイ菌にやられたねえ」と。

唇の両端の切れてるところを綿棒でなぞって、バイ菌の種類を調べる検査をしていただきました。

 

検査の結果わかった菌は「溶連菌(ようれんきん)」というものでした。

溶連菌=正式には溶血性連鎖球菌と呼ばれる細菌。

 

溶連菌に感染した結果の症状は色々あって、私の場合は、唇の両端がひどく荒れて、炎症を起こして、切れてしまった症状になったということで、症状の名前は「口角炎」だそうです。

 

免疫力・体力がしっかりあれば、細菌に感染したり発症することもないわけですが、

風邪を引いて弱っていたところに感染し、発症してしまったということでした。

抗生物質の投薬と塗り薬で治療をはじめ、

やっと1ヶ月たって、切れていた唇はくっついて痛みはなくなりましたが、まだ赤い色はついたまま。(;_;)

先生「赤い色の部分が元に戻るにはもう少しかかるねえ。とにかく体力!体力つけてね!糖尿病だと治りが悪いからね。」と。

 

風邪は万病のもととよく言いますが、

体力・免疫力が落ちるから、細菌に感染しやすくなってしまうのですね。

抗がん剤治療中に口内炎になったり、皮膚に様々な症状が出たりしたのもそうですね。

暖かくなったので、体力増強!がんばります!

——————————-

 

がん患者さんの治療生活ケア用品専門店
「キャンライフ」店長・長坂からお知らせです。(*^_^*)

免疫力アップに毎朝の習慣「にんじんジュース
抗酸化作用のあるβカロテン豊富なにんじんジュースで免疫力アップします。

初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×2本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,280

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
体力アップ・免疫力アップのたま、体にいいもの旬のものを食べます!

ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   

「口角炎が1ヶ月以上も治らず、体力・免疫力が足りない。糖尿病も影響しているらしい。」への8件のフィードバック

  1. 「溶連菌」とは・・・大変でしたね(ToT)。お大事になさってください。
    私も仕事が忙しい時に、息子がインフルエンザ(学級閉鎖になったクラス)で、
    私も忙しくて免疫力落ちていたのでしょう、息子からうつされました。
    生まれて初めてインフルにかかりました。免疫力は大切ですね。
    朝のにんじんジュース(最近風呂あがりになりつつある(^^;)、料理に生姜・
    にんにくを使って、ヨガに通って、しっかり笑って、免疫力アップを心がけています。

    1. ●陽子さん

      こんにちは!長坂です。コメントありがとうございました!

      忙しくて疲れているときも感染しやすいですね。
      初めてのインフルエンザ、大変だったでしょうね。

      私もホットヨガ楽しんでいます。週に2回行くと体調がいい感じに維持できるのですが、週1回になってしまうことがあります。
      自分メンテナンスをもっと大事にしないといけないなと反省しました。(^_^)

  2. こんにちは。由佳さん。

    風邪は万病のもと。まさにその通りですよね。
    私も骨折事件以来、ストレスで免疫力落ちたきがします( ;∀;)
    お互い免疫力アップにがんばりましょう!

    1. ★まるたんさん

      こんにちは!長坂です。

      >私も骨折事件以来、ストレスで免疫力落ちたきがします( ;∀;)

      コレ↑↑↑あるね。きっとあるね。
      ストレスって、適度な緊張は刺激になって必要らしいんだけど、
      苦痛的なストレスはあかんね。

  3. 長坂さんこんばんは。可愛い口元がさんざんな目に遭いましたね(>_<)
    2年前の1月に私は酷い風邪の後、薬疹で悲惨な目に遭ったのにもかかわらず
    先週風邪をひいてしまい、飲んではいけない薬を服用してしまい、早く気づいて
    止めたはいいものの、またまた軽い薬疹が出ていました。完全に不注意でした。

    私も、先々月はせっかく術後5年をクリアしたばかりだったですが、何だかバタバタと多忙続きでぼーっとしてたんですかね。とっても寒かったのが良くなかったのかなぁ〜。ホットヨガも休んでいたので今週からまた頑張ってクラスに出て、人参ジュース、食事で免疫力アップしますね。

    1. ◆Y子さん

      こんにちは!長坂です。
      コメントをありがとうございます!(^_^)

      Y子さんも薬疹が出る体質なんですね。わたしも昔、薬疹にはお世話になりました。
      薬疹って、副作用の中では地味な存在だけど、原因や対処が分らないことが多く難儀ですよね。

      術後5年クリア、おめでとうございます!
      乳がんの経過観察10年だからまだ先はありますが、それでも、まずは5年ひと区切り!
      本当におめでとうございます!

      私もホットヨガ、人参ジュース、食事で、ガンバリマス!(^_^)

  4. お久しぶりです。
    長~く会わずにいた間にいろいろありましたねぇ~
    口角炎が早く良くなるといいですね。
    私は若いころに口角炎や口内炎になることが多かったけれど、年を取ってからはほとんどありません。病気もちだから無理をしないようにしているからかもしれません。
    20歳の頃に唇が腫れ上がってしまったことがありますがヘルペスでした。いろいろな病気がありますよね。
    長坂さんの口角炎は、もっと早く受診していればそこまでひどくならなかったと思います。仕事が忙しいのは分かりますが、相変わらず新しい受診に関しては動きが遅いようですね。
    お大事に!!

    1. ◎あきるーさん

      こんにちは!お久しぶりです!長坂です。

      >20歳の頃に唇が腫れ上がってしまったことがありますがヘルペスでした。いろいろな病気がありますよね。

      感染する菌って色々あるよね。
       
      >長坂さんの口角炎は、もっと早く受診していればそこまでひどくならなかったと思います。
      >仕事が忙しいのは分かりますが、相変わらず新しい受診に関しては動きが遅いようですね。

      おっしゃるとおり!!(^^;)
      1週間経っても治らない状態でオカシイと思って受診しなきゃいけなかったのです。
      つい「明日には良くなるのでは。唇の荒れぐらいどうってことない。」って放置しちゃうのです。

      病気だってわかれば、色々調べたり、ちゃんと通院して、いい患者・賢い患者になれるのにで、
      なんでこう最初の受診を嫌がるのかなあ。
      自分でも謎。(^^;) 反省。

      >お大事に!!
      ありがとうございます!まだ少し赤味が残っていますが、だいたい良くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です