~茅ヶ崎暮らし~庭の柚子でゆず胡椒づくり。Part2、ゆず皮を粉々にする

茅ヶ崎暮らし 4ヶ月目。

 

先日、雨上がりのあと、玄関から出たとき、

なんかいつもと違うニオイがするんだけど、

なんのニオイかすぐに分らなかったんですよ。

 

「あ!これ潮の香り、海のニオイだ!!」って

やっと気付いて少し感動。

海に近いって、こういうことなんですね。(^_^)

 

茅ヶ崎駅付近や商店街を歩いていて感じるのは、地元愛。茅ヶ崎愛。

「サザンなんとか」とか「えぼしナントカ」っていうネーミングをよく見ます。

 

20160310_eboshi_pan

これパン ↑ 左: 茅ヶ崎えぼし麻呂パン、右: えぼしあんぱん

フォルサム茅ヶ崎湘南店でみつけて、思わず買っちゃった。

 

—————–

前回日記のつづき
http://nagasaka.lekumo.biz/breastcancer/2016/03/post-e219.html

庭になった柚子でゆず胡椒づくりのPart2

 

ゆずの皮むきが終わって、約20個のゆずから120グラムの皮をむき終わったところから。

20160304_yuzukoshou5

 

ゆずの皮に塩をふりなじませる、と

参考にしているレシピ「ほぼ日刊イトイ新聞」の「フミ子さんのゆず胡椒」には書いてあるだけで、

ゆずの量に対してどれぐらいが適量なのか?がわからないので、テキトーにやってみよう。

20160310_yuzukoshou1

小さじ5ぐらいふってみた。

混ぜたらいい感じ。

こんなもんでいいかな。

20160310_yuzukoshou3

 

これをフードプロセッサーで細かくする。

20160310_yuzukoshou4

このプロセッサーね、テレビの通販番組で衝動買いしたやつ。(^^;)

通販番組で衝動買いしたものって、置物になることが多いけど、

これは愛用してるよ。(^_^)

 

水分がないので、途中4~5回は容器をひっくり返してやったけど、

ゆずの皮は柔らかいので、簡単でした。

20160310_yuzukoshou5

キレイな黄色。

これで、ゆずの準備は完了。

 

次はいよいよ青唐辛子の番。

青唐辛子については、取扱いをかなり気をつけないといけないみたいなんですよ。

 

フミ子さんの柚子こしょう」のページにも、

他の方のレシピにも、

間違いなく全員が、

青唐辛子はデンジャラスだから、細心の注意を払って扱え!って書いてあります。

 

青唐辛子を素手で触ると、手が熱く痛くなって5~6時間は治まらなかったとか。

唐辛子の辛み成分・カプサイシンが超強力だと。

青唐辛子の作業がすべて終わるまでは他のことをしなくていいように、

トイレいったり、やるべきことは全部やってから青唐辛子の作業にかかるべし、とか。

手袋はもちろん、軍手やマスクやゴーグルまで装備したほうがいいとか。

 

そんなん読んだら、フル装備するしかないでしょ~。

ビニール手袋、割烹着、頭にタオル、プールで使うゴーグルでフル装備しましたよ~。

20160310_yuzukoshou6

トイレも済ませた。

さあ、いよいよ青唐辛子にかかります。

 

長くなりましたね。

今日はここまで。

 

————————————-

 

 

がん患者さんの治療生活ケア用品専門店
「キャンライフ」 店長・長坂からのお知らせです。(*^_^*)

 

免疫力アップ、毎朝の習慣に「にんじんジュース定期便」が好評です。
初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
飲みきりサイズ350ml×3本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,480

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット

 


 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

青唐辛子、こわい~。(^_^)

ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です