若年性認知症ご本人のお話を直接聞いたことありますか?7/6(日)認知症の語りシンポジウム開催します

認知症のなかでも65才未満で罹患した場合を「若年性認知症」というのだそうです。

 

50才代で認知症になるって、どんな気持ちでしょうか?

どんな兆候があったのでしょうか?

若年性認知症になっても仕事は続けられるのでしょうか?

 

一昨年だったか、豊川悦司・芦田愛菜ちゃん出演のテレビドラマ「ビューティフルレイン」では、主人公が若年性認知症になるというストーリーでしたね。

若年性認知症を題材にした映画では、渡辺謙・樋口可南子「明日の記憶」というのもありましたね。

とてもリアルに描かれていて引き込まれたのを覚えています。

 

では、ドラマや映画ではなくて、若年性認知症になったご本人のお話を直接聞いたことはありますか?

私はありませんでした。

 

   

NPO法人ディペックス・ジャパンのWebサイトでは、

若年性認知症ご本人の生の体験談(語り)や、介護されているご家族のお話しが映像で見られます。

http://www.dipex-j.org/dementia/

 

テキストだけじゃなくて、声を聞いて、表情をご覧になれます。

同じ病いにかかった方や、介護するご家族のお役に少しでも役立てばと思って語りデータベースづくりを進めています。

 

—————–

そんなNPO法人ディペックス・ジャパンが、7月6日(日)

公開シンポジウム
「もっと知りたい認知症Q&A ~体験者の声から学ぶ Part2~」を開催します。

東京大学内の講堂で開催します。

 

日時: 2014年7月6日(日)13:30~

会場: 東京大学・弥生講堂(一条ホール)

参加費: 一般1,000円

 

プログラム:

◆第1部:認知症本人と家族介護者の語りウェブページのご紹介

後藤惠子(東京理科大学薬学部教授)

 

◆第2部:もっと知りたい認知症Q&A

「認知症本人の気持ちを知りたい!」「認知症の薬、どこまで期待できる?」
「虐待・介護うつに陥らないためには?」「ケアの工夫やコツを教えて!」ほか

・内海久美子(砂川市立病院精神科部長)
・干場 功(若年性認知症家族会「彩星の会」顧問)
・井口高志(奈良女子大学生活環境科学系・准教授)
・(司会)竹内登美子(富山大学大学院医学薬学研究部教授)
 

 

認知症に関心のある方、

病気体験を語るということに関心のある方、

ディペックス・ジャパンの活動に関心のある方、

申込みはまだ間に合いますので、ぜひお越しください。

お申込みは↓こちらクリックどうぞ

http://www.dipex-j.org/news/2014/3365.html

 

 

私は、当日会場で裏方手伝いをしている予定です。

たぶん、写真撮影係りしていると思います。

見かけたら声かけてくださいね。(^_^)

——————————————–

 

 
がん患者さんの治療生活ケア用品専門店
「キャンライフ」 店長・長坂からのお知らせです。(*^_^*)

体の基本的な調子を整えたくて飲んでます。「にんじんジュース
毎朝の習慣に最適な「にんじんジュース定期便」が好評です。ありがとうございます。

初めての方用のにんじんジュースお試しセットもあります。
飲みきりサイズ350ml×3本セット、全国どこでも送料無料 ¥1,480

お試しセットは↓こちらをクリックどうぞ。
にんじんジュースお試しセット

 


 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日の日記は病気とはまったく関係ありませんが、(^^;)
ポチッと↓↓↓クリックしていただけると更新の励みになります!

    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です