入院用前開きパジャマ胸パット付き

患者さん応援週間ポイントキャンペーン

キャンライフTOP > 入院用パジャマ > 入院用前開きパジャマ・胸パット付き


入院パジャマ/前開きパジャマ

入院用前開きパジャマ
 

※2017年6月〜新仕様・新色の販売を開始しました。
・胸パットの形状を三角形から丸形に改善
・大きなポケットの位置を、ズボンポケットから上着ポケットに変更
・ズボン裾幅のサイズ調節ができるように、ゴム出し入れ口を追加

入院中24時間ずっと着ているパジャマだから
患者視点の入院用パジャマ、前開きパジャマをつくりました。

入院中は24時間ずっとパジャマを着ています。
採血するとき、点滴されているとき、手術後の安静にしているとき、看護師さんに着替えさせてもらうとき、手術後の痛さに耐えてリハビリするとき、トイレに行くとき、売店にいくとき・・・
入院患者はずっとパジャマを着ています。

入院患者にとって、入院中のパジャマは普段着と同じなのです。
だから、入院中のパジャマはとても大切。
少しでもストレスを少なくして、リラックスした入院生活がおくれるように、患者視点の入院パジャマをつくりました。

 

今すぐ商品を購入する >>

長期入院、手術後も安心のパジャマを実現


キャンライフの入院前開きパジャマの、こだわり機能

共同開発


【キャンライフの入院パジャマ/前開きパジャマ こだわり機能(1)】
ノーブラで過ごせるように「胸パッド」付き

手術後の回復を早めるために、手術後翌日から歩く練習やトイレに自分で歩いて行くようにすすめられますが、術後すぐはブラジャーをつけられません。
下着・ブラジャーをつけられないときでも、周囲の目を気にせずに安心してリハビリできるように、入院パジャマに胸パッドをつけました。

胸パッドポケットにあうサイズであれば、お手持ちのパットに交換してご利用いただくことも可能です。
胸パッドポケットだけでも生地が3重になっていますので、胸パッドを抜いても肌が透けません。

胸パットの形状は丸形です。
胸ポケットに入れやすく、形が安定します。


【キャンライフの入院パジャマ/前開きパジャマ こだわり機能(2)】
点滴や採血には「袖口幅」と「腕周り」に余裕が欲しい

入院中は点滴をすることがとても多いです。
手術後もかなり長い時間、点滴をしっぱなしにすることがあります。
ゆっくり時間をかけて投与することで、血液中の薬剤濃度の急激な上昇を抑え副作用を回避することができるからです。

点滴をしていないときも、腕には点滴用の針が刺されたままになることがあります(留置針)。

留置針をしたまま看護師さんにパジャマを着替えさせてもらうとき、腕の部分はどうやってパジャマを通すと思いますか?

パジャマの着替えで留置針に支障が出ないように、看護師さんがパジャマの腕の部分に逆側から手を通して留置針の部分をカバーするようにしてパジャマをひっくり返すように着替えさせてくれます。
幼児に洋服を着せるときの要領です。わかりますか?文章で説明するのは難しいですね。

つまり、点滴をするときや留置針がある状態では、パジャマの袖口幅や腕周りには余裕の幅広があるとスムーズなのです。

血液検査のため、採血も入院中に何度も行います。
袖口をグイッと腕の上部にあげて採血するのですが、細身に作られているパジャマだと、ひじあたりでつっかえるものが多いです。
入院パジャマの袖口は、腕の上部までつっかえずに上がる余裕の幅広があるとスムーズです。


【キャンライフの入院パジャマ/前開きパジャマ こだわり機能(3)】
体が不自由なときの寝返りには「肩幅」と「身幅」に余裕が欲しい

手術後の不自由な体で安静に寝ていると、腰が痛くなったり体の一箇所だけモゾモゾしたりすることがあります(動かせないときに限って、動かしたくなるのです)。

腰を少しだけ動かしたり、体の向きを変えたりしたいのですが、術後は信じられないぐらい体が自由に動かせません。
こういうときにパジャマが引っかかったり突っ張ったりしないように、肩幅と身幅にたっぷりと余裕を持たせました。


【キャンライフの入院パジャマ/前開きパジャマ こだわり機能(4)】
小銭・スマホ・ナプキンも入る「大きめポケット」を2つ

売店などに行くときの小銭、携帯電話やスマートフォン、セキュリティボックスのカギなど、持ち歩きたいものが十分に入る「大きめポケット」を2個、上着につけました。

子宮や卵巣など婦人科手術の場合は、手術後しばらく下血することがあるので、生理用ナプキンの着用が続く場合があります。
トイレに行くときに生理用ナプキンを入れられるように、夜用生理用ナプキンがすっぽり入る「大きめサイズのポケット」にしました。

 

【キャンライフの入院パジャマ/前開きパジャマ こだわり機能(5)】
手術の傷(手術創)に重ならないように「股上」

ズボンのゴムがおへそより上にくるように股上を深めにしました。
お腹を冷やさないようにという理由もありますが、もう1つの理由は、腹腔鏡下手術の場合の手術傷(手術創)の上にゴム部分ができるだけ重ならないようにしたかったからです。

ここ数年、実施例が増えている腹腔鏡下手術の場合、おへそと左右に穴をあけて器具を入れることが多いです。
手術方法や症例・部位によって、手術の傷(手術創)ができる場所は異なりますが、できるだけゴムが重ならないようにと思い、深めの股上にしました。
(上記のケース例に当てはまらない場合もございます。ご了承ください。)


【キャンライフの入院パジャマ/前開きパジャマ こだわり機能(6)】
寝たままズボン裾を上げて採血や処置をしやすく「ズボン裾幅」を広めに

手術後入院中には、ベッドに寝たままズボン裾を上げて処置をしたり、鼠径部(太ももの付け根)から採血をしたりすることもあります。

このような場合にズボン裾幅が狭いと、寝たままズボンを脱いだり履いたりしなければならず、とても大変な思いをする場合があるので、ズボン裾幅を広めにしてあります。


【キャンライフの入院パジャマ/前開きパジャマ こだわり機能(7)】
ズボン裾幅のサイズ調節は自由

ズボン裾幅が広めであることが気になる方用に、裾にゴムやヒモの出し入れ口を作りました。
お好みでゴムやヒモを通して、ご自分の好きな幅に調節してください。
※ゴムは付属していません。
※出し入れ口は、目立たないように作ってあります。 1センチ弱と小さいので見つけにくいかもしれませんが、ちゃんとゴムやヒモを通す穴がありますので探してください。


【キャンライフの入院パジャマ/前開きパジャマ こだわり機能(8)】
パジャマ専門店「パジャマ屋」の技術と経験

赤ちゃんの肌着に使われるガーゼ生地を2重に
ガーゼ生地とは、綿の糸をゆるく撚って(よって)縦横交互に粗く織り、柔らかく仕上げた薄手の布のことです。

赤ちゃんの肌着にガーゼ生地が使われる理由、それは吸湿性の良さ、速乾性にもすぐれ、風合いも柔らかく肌着に最適だからです。
そんなガーゼ生地を2重仕立てにしていますので、生地と生地の間に空気の層ができ、冬でも適温保温ができます。

寝返りが突っ張らない 横方向に伸縮
綿100%のガーゼのままだと伸縮性が出ないため、ポリウレタン糸を綿糸でクルリと巻いたCSY(コアスパンヤーン)糸を横糸に使い、伸縮性を出しています。
この伸縮性が、寝返りで突っ張らない「パジャマ屋」専門店オリジナルのこだわり生地です。

裏側の縫い代は袋縫い
肌に触れる部分は綿100%で、しかも裏側の縫い代は袋縫いしてありますので、縫目がチクチクしません。

締めつけない2本ゴム、ウエスト調節ヒモ付き
お腹にあたるゴム部分がきつく当たらないように、ゆるめのゴムを2本使いにしています。
ゆるさが気になる方は、ウエスト調節ヒモでとめることもできます。

ズボンの前後がすぐにわかる
パジャマのズボンの前と後ろを逆に履いてしまったことありませんか?
ズボンの後ろに小さく「後」生地をつけてあるので、もう迷いません。

テーラード衿で温度調節を
テーラード衿にした理由はオシャレさだけではありません。
寒さを感じるときには衿を立てて首を保護していただくと、それだけで随分と暖かくなるからです。
病院内の空調は細かい調整が自分ではできないことが多いので、暑いときは衿を全開にして、冷えるときは衿を立てて、温度調節が少しでもできるようにテーラード衿にしました。

 

キャンライフの入院前開きパジャマは、洗うと空気を含むので柔らかいシワが少し出ます。
これが、赤ちゃんの肌着に選ばれる”ガーゼ生地特有のふんわり感”です。

お買い求めいただく前に、お伝えしておきたいことがございます。
それは、「キャンライフの入院前開きパジャマは、柔らかいガーゼ生地なので、洗うとガーゼ生地特有のクシュ感のあるシワが少し出る」ということです。

正確に申しあげると、それは単なるシワではなく、
『洗って干したときに、二重ガーゼ生地の中に空気が含まれてクシュクシュっとなったシワが少しできる』のです。

洗う前よりもふんわり感が出て、肌ざわりが柔らかくなるのが、この素材・ガーゼ生地の持ち味ですので、洗った後のふんわり感をぜひ実感してください。

 

Garally

 
入院用パジャマ/前開きパジャマ(小豆(あずき))  

【色:小豆(あずき)色】

入院用パジャマ/前開きパジャマ(小豆(あずき))生地 小豆(あずき)のような暖かい色。
赤色と茶色の中間ぐらいの色で、落ち着いた暖色系がお好きな方へ。
ご年配の方でも安心して着られる色です。
 
入院用パジャマ/前開きパジャマ(インディゴ)  

【色:インディゴ色】

入院用パジャマ/前開きパジャマ(グリーン)生地 深みのある藍色。
紺色と紫色の中間ぐらいの色で、静けさのある色がお好きな方へ。
おしゃれに関心の強い方に人気のある色です。
 
入院用パジャマ/前開きパジャマ(ピンク)  

【色:ピンク色】

入院用パジャマ/前開きパジャマ(ピンク)生地落ち着いたピンク色。
ピンク色に少しグレーが入ったような落ち着いたピンク色です。
顔色を明るく見せてくれて、どの年代の方にも安定した人気色です。

 

【入院用前開きパジャマの仕様】

素 材: 綿 96%、ポリウレタン 4% 二重ガーゼストレッチ

サイズ: Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ

 

サイズ

◆こちらの入院用前開きパジャマはレディースサイズとなっております。

お洗濯前の実測寸法

下のサイズ表は、お洗濯をする前の実測寸法です。
生地の伸縮により若干の誤差はございます。ご了承ください。

【上着】 単位cm

  M L
着丈 67 70 73
肩幅 42 44 46
胸囲 102 108 114
袖丈 52 54 56

 

【ズボン】 単位cm

  M L
ズボン丈 90 94 98
股下 61 64 67
裾周り 57 60 63

 

【対応サイズ目安】

  M L
身長(cm) 145〜155 155〜163 163〜170

 

 

お手入れ方法

  • ご家庭の洗濯機では、ネットに入れて弱流でお洗濯してください。
  • ガーゼ特有のふんわり感を大切にするため、防縮加工をしておりません。
    お洗濯後に多少の縮みがございます。あらかじめ、ご了承ください。
  • 回転式乾燥機によるタンブラー乾燥をご利用になると、生地の縮みがございます。
  • お洗濯後に、ガーゼ生地特有のねじれ・しわが出ます。
    お洗濯後にタテ・ヨコ に引っ張り、形をととのえて干してください。

 

 
更新日:2017/8/3
●ご好評をいただいております。ありがとうございます。
 以下の色・サイズの表の中の数字が、すぐに出荷できる在庫数です。
 ご希望の色・サイズの「○」をクリックしてください。よろしくお願いいたします。

●仕様を改善しました。色が変わりました。

●ご好評をいただき、「インディゴ色、L」が完売欠品しておりましたが、
 本日、再入荷いたしました。お待たせいたしました。ありがとうございます。


入院用前開きパジャマ
入院用前開きパジャマ

入院用前開きパジャマ・胸パット付き

おすすめ

商品番号 paj10bra

販売価格14,800円(消費税込:15,984円)

[会員ポイント数 1,036ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

【色\サイズ】をお選びください
あずき色
インディゴ色
ピンク色
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

Y.Gさん

岐阜県/女性 投稿日:2016年01月27日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

パジャマは薄手なんですが、暖かくゆとり部分が寝返りを打つときにらくでした。
「切除した部分が、腫れたり、リンパ液が溜まって腫れたりしてもゆとりがありらくでした。」本当によく考えられたお品です。

やはり専用のケア用品に急遽替えたのが、良かったです。本当に急な事でしたのに、すぐ対応して下さって有難うございます。

1/27 メール

グレープさん(1件)

兵庫県/女性 投稿日:2015年01月11日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

Lサイズのグリーンを購入。

病室内は冬でも寒くないので、ぶ厚い重いパジャマは着る気にもなりません。
その点このパジャマは軽く、負担になりませんでした。色がもっと洋服っぽいものがあるとさらに嬉しいです。

1/11 FAX

ひよんさん(1件)

福岡県/女性 投稿日:2014年11月10日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

ピンクを購入。

初めて入院生活を送りました。乳がんだったので、手術後は胸帯というものをずっと着用していたのですが、退院二日前くらいで「もう外して良い」との判断をされ、それから下着なしで病衣を着用していました。特に寒い時期でもなかったためブラを用意してこなかったことが悔やまれました。
院内で動きまわる際、今日購入したパジャマ、それなりに高額でしたが、見合う品だと手に取りわかりました。備えあれば憂い無しで購入しました!
買って良かったです。

みいさん(1件)

東京都/女性 投稿日:2014年03月03日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

ピンクのMサイズを購入。

抗がん剤治療を始めて半年がそろそろ経ちます。
3月には精密検査を再度受け、4月には手術の予定です。
これから手術ということで下着やパジャマなど、
入院中に必要なものを準備しておこうと
キャンライフ様の商品にたどりつきました。

届いた商品は、やさしい肌ざわりのものばかりで、
ざわざわしていた心が落ち着きました。

とにかく「前開き」の下着は必要ですし、入院中の生活を考えられたパジャマは、
心の負担が減るのです。ありがとうございました。

3/3 FAX

フレンドリーさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2013年11月09日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

右肩の手術・入院の為に購入しました。前開きで、胸パット付きなので、下着を付けずに着用出来てありがたいです。ブラや下着なども前開きを用意したのですが、脱ぎ着が大変なので、パジャマ一枚で済むと助かります。また、入院治療用に作ってあるので安心です。ありがとうございました。

実は別の会社の商品のレビューを間違ってFAXしてしまったのですが、にんじんジュースを送ってきてくれました。本当に親切な会社だと思います。ありがとうございました。